ロングリーフ ゴルフクラブ
Long Reef Golf Club

コースデータ
所在地 オーストラリア、シドニー
コース長 6512ヤード パー71
コースレート 72.0
プレー日 2017年1月28日
設計者 ドン・ソーター
再設計者 エリック・アパリー
オープン 1921年
キャディ なし
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
4.05
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
4

ロイヤルメルボルンGCのプロのビクター・イーストが1921年に9ホールを設計。1926年にアリスター・メッケーンジーがグリーン周りのバンカーの配置、造形などの改造を施した。1931年にドン・ソーターが18ホールの本格的なリンクス・スタイルのコースを完成させた最初の6ホールは、とても良いクラシックなリンクスホール。まるでスコットランドでプレーしているリンクスコースと変わらない。後の12ホールはフェスキューのラフがFWに迫っていて、ティショットの正確性がより要求されるようになる。バンカーはスコットランドのポットバンカーほど小さくないが、総じて小さい。近年にはニール・クラフターとポール・モグフォードの改造により、OUTと比べて少し魅力が劣っていたINの9ホールがより一層素晴らしいリンクコースになっている。



クラブハウスからの景観

8番ティからのオーシャンビュー

17番ホールからの景観

 
1番 パー5 492ヤード

右ドッグレッグ2オン可能な短いロング。ティショットでは左サイドにクリークが流れ、右にOBゾーンがあり、落し所が狭い。ティから280ヤード前後でクリークが横切るので、ロングヒッターは注意。グリーンは縦長で、左サイドにバンカーが配されている。

 

1番 パー5 492ヤード(3)

1番 パー5 492ヤード(2)

1番 パー5 492ヤード(1)
 
3番 パー4 344ヤード

3番 パー4 344ヤード(2)

3番 パー4 344ヤード(1)
強い左ドッグレッグの短いミドル。ロングヒッターは1オン可能だが、右サイドのOBゾーンは浅く、前方の林には250ヤードの飛距離で入る。強い砲台グリーンで右手前は深いバンカーでガードされている。受けグリーン。
 
5番 パー4 385ヤード

5番 パー4 385ヤード(2)

5番 パー4 385ヤード(1)
左ドッグレッグのやや短いミドル。ティショットでは左右に池があり、落し所が狭い。緩やかな傾斜の2段グリーン。
 
7番 パー3 195ヤード

7番 パー3 195ヤード(2)

7番 パー3 195ヤード(1)
チャーミングなショート。グリーンは3個のバンカーでガードされ、左サイドと右奥にブッシュが配されている。ン
 
12番 パー4 379ヤード

12番 パー4 379ヤード(2)

12番 パー4 379ヤード(1)
ほぼストレートの打ち上げ。ティからグリーンまでFWは蛇行している。ティショットでは左サイドにブッシュがあり、FWは右に傾斜。グリーンは少し砲台で縦に長く、8個のバンカーで囲まれている。強い受けグリーン。
 
13番 パー3 151ヤード

13番 パー3 151ヤード
左サイドにOBになり、グリーンは4個のバンカーでガードされている。
 
14番 パー4 427ヤード

14番 パー4 427ヤード(2)

14番 パー4 427ヤード(1)
ストレートの打ち下ろし。左前方に海が見える。グリーンは4個のバンカーでガードされている。バンカーは特に深く、グリーンの左サイドは下りスローププになる。受けグリーン。
 
15番 パー5 505ヤード

ほぼストレートの打ち上げ。ティショット、セカンドは左サイドにドライクリークが走る。グリーンは縦長で2個のガードバンカーが配されている。

 

15番 パー5 505ヤード(3)

15番 パー5 505ヤード(2)

15番 パー5 505ヤード(1)
 
16番 パー4 454ヤード

ほぼストレートの強い打ち下ろし。ティショットでは左サイドは海のOBゾーンになるので注意。グリーンは小さく、三方は窪地と、左サイドはブッシュでもガードされている。グリーンは少し砲台で受けている。

 

16番 パー4 454ヤード(3)

16番 パー4 454ヤード(2)

16番 パー4 454ヤード(1)
 
17番 パー4 437ヤード

左サイドは海岸線でOBゾーンのストレートホール。FWは自然のうねりがあり。砲台グリーン。

 

グリーンから見る17番ホール

17番 パー4 437ヤード(2)

17番 パー4 437ヤード(1)
 
余談

レストラン
シドニーから北に40分、シドニー空港から北に50分。プレー可能。メートル表示なのでヤードに換算した。ビーチフロントのホワイト・ロック・カフェが併設されている。

ダン・ソーターはニューサウス・ウェールズGCのプロで、彼の設計コースはキングストンヒースGCコンコードGCなどがある。エリック・アパリーの設計コースは、ニューキャッスルGCボーニードーンGCなどがある。



ホワイト・ロック・カフェ

ホワイト・ロック・カフェ

ホワイト・ロック・カフェ