クラシック ゴルフ&カントリークラブ、リッジ・バレーコース
Classic Golf & Country Club (Ridge & Valley Course)

コースデータ
所在地 インド、デリー
コース長 7114ヤード パー72
コースレート 77.8
プレー日 2016年12月13日
設計者 ジャック・ニクラス
オープン 1998年
キャディ あり
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


9番グリーン

緩やかな高低差がある林間コース。リッジ・バレー・キャニオンの各9ホール、合計27ホールある。景色が最も良いのがキャニオンコースだが、パー36で3135ヤードと短い。リッジ・バレーの組み合わせの18ホールがチャンピオンシップコース。多くのFWバンカー、戦略的に配されたウォーターハザード、傾斜の強い細長いグリーン、それらのグリーンの左右に配されたガードバンカーなどで、相当手強いコースに仕上がっている。OUTは緩やかな起伏があるFWとバンカーの配置が良い。IN はOUTよりウォーターハザードが効くホールが多く、FWも狭い。2000年度のインドオープンを開催コース。

 
3番 パー5 562ヤード

やや左に曲がってから、右ドッグレッグするロング。ティショットでは左にブッシュ、右にFWバンカーがある。ティショット、セカンドは緩やかな打ち下ろし。セカンドでは2個の右FWバンカーが配されている。グリーンは2個の大きなバンカーでガードされている。

 

3番 パー5 562ヤード(3)

3番 パー5 562ヤード(2)

3番 パー5 562ヤード(1)
 
5番 パー3 170ヤード

5番 パー3 170ヤード
少し打ち下ろし。横長グリーンの右は1個のバンカーとブッシュ、左から奥にも1個のバンカーがある。

 

 
6番 パー4 389ヤード

6番 パー4 389ヤード(2)

6番 パー4 389ヤード(1)
ストレート。ティショットでは左に池と左右にFWバンカーがある。グリーンは緩やかな段差の2段状で、左右にバガードバンカーと左にブッシュが配されている。

 

 
8番 パー4 443ヤード

8番 パー4 443ヤード(2)

8番 パー4 443ヤード(1)
緩やかに打ち下ろしていく、やや左ドッグレッグの難ホール。ティショットでは左にFWバンカーが1個あり、FWはタイト。グリーンの左右にバンカーが配され、グリーンは手前から奥に少し下っている。

 

 
11番 パー3 224ヤード

11番 パー3 224ヤード(2)

11番 パー3 224ヤード(1)
長くてチャレンジングなショート。グリーンのすぐ左は谷でOBゾーン。グリーンは斜めに置かれ、3個のバンカーでガードされている。グリーン手前のガードバンカーは大きい。

 

 
13番 パー4 429ヤード

13番 パー4 429ヤード(2)

13番 パー4 429ヤード(1)
緩やかに打ち上げていく、やや右ドッグレッグ。ティショットでは左右にFWバンカー、セカンドでは細長グリーンの右に2個のガードバンカーが配されている。

 

 
14番 パー5 555ヤード

右ドッグレッグ。ティショットでは左右に大きなFWバンカーがあり、FWは左傾斜。セカンドでの落し所のFWはタイトで5個のFWバンカーでガードされている。

 

14番 パー5 555ヤード(3)

14番 パー5 555ヤード(2)

14番 パー5 555ヤード(1)
 
16番 パー4 431ヤード

16番 パー4 431ヤード(2)

16番 パー4 431ヤード(1)
FWは蛇行しているが、ほぼストレートの難ホール。ティショットでは左右にバンカーと左に池がある。セカンドは池越え。横に長い砲台グリーンで、グリーン左右にガードバンカーがある。

 

 
18番 パー5 580ヤード

左ドッグレッグ。ティショットでは左右にバンカー配され、FWは狭い。セカンドからは緩やかな打ち下ろし。グリーンは40ヤードの縦長の受けグリーンで、左は2個、右は1個のバンカーでガードされている。グリーン上の傾斜は複雑でパットのラインが読みにくい。

 

18番 パー5 580ヤード(3)

18番 パー5 580ヤード(2)

18番 パー5 580ヤード(1)
 
余談
ニューデリーからから南西に1時間30分。プレー可能。インディラ・ガンディー国際空港からほぼ南に1時間。大きくて豪華なホテル併設。

キャディ

隣接するホテル


レストラン

ランチ

ジャック・ニクラス設計の他のインドでのコースは、カルハー・ブルース&グリーンGC、インペリアルGCがある。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2018年度インドのベスト20コース中、第6位に選ばれている。インドには2018年度地点で約200コースある。



アバロン・コートヤード

アバロン・コートヤード

プレー前日はアバロン・コートヤードに泊まった。ニューデリーの南西の郊外に位置する安価なホテルで、ホテルからコースまで南西に50分。ゴルフ場へ行くのには便利で行き帰りで市内の渋滞も避けられる。


アンベール城

アンベール城

象のタクシー

プレー日4日前にコースからほぼ南西に4時間のアンベール城を見学した。ニューデリー市内から行くと30分以上余分に時間がかかる。アベール城は丘の中腹に建てられた中世の要塞。城内はイスラム様式の影響を強く受け、ラジャスタンの伝統様式が融合した美しい城。マハラジャの気分を味わえる象のタクシーも有名。