ゴールデン・グリーンズ ゴルフクラブ
Golden Greens Golf Club

コースデータ
所在地 インド、デリー
コース長 7043ヤード パー72
コースレート 不明
プレー日 2016年12月12日
設計者 マーティン・ホートリー
オープン 2001年
キャディ あり
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
3.50
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
満足度
3

リンクス風のティストが加味されたほぼフラットな林間・コース。林間と言っても背の高い木がほとんどなく、低木とブッシュが各ホールをガードしている。FWは緩やかに波打ちながら蛇行していて、グリーンは巧妙に傾斜付けされている。戦略的に配されたバンカー、ポットバンカー、ホール左右の低木とブッシュがプレーヤーに正確性を要求する。メンテナンスはあまりよくないが、自然の中でのゴルフは十分に楽しめる。



8番グリーンの景観

9番グリーン景観

コースを彩る花

 
2番 パー4 417ヤード

2番 パー4 417ヤード(2)

2番 パー4 417ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットでは右にFWバンカー1個。セカンドはFW真ん中にある木越へ。グリーンの左右にバンカーがある。
 
7番 パー4 412ヤード

7番 パー4 412ヤード
やや左ドッグレッグの狭い難ホール。ティショットではFWをドライクリークが横切り、越えるのには230ヤードのキャリーが必要。グリーンは小さく縦に長い。グリーンの右にガードバンカー、左右にブッシュが配されている。

 

 
9番 パー5 563ヤード

左右にブッシュがあるストレートホール。グリーン周りに5個のバンカーが配されている。縦長の受けグリーン。

 

9番 パー5 563ヤード(3)

9番 パー5 563ヤード(2)

9番 パー5 563ヤード(1)
 
11番 パー5 511ヤード

左ドッグレッグの狭いホール。2オン可能だがグリーン手前の1本の木がスタイミーになる。グリーンの左右はバンカーとブッシュでガードされている。縦長の受けグリーン。

 

11番 パー5 511ヤード(3)

11番 パー5 511ヤード(2)

11番 パー5 511ヤード(1)
 
13番 パー4 452ヤード

13番 パー4 452ヤード(2)

13番 パー4 452ヤード(1)
右ドッグレッグの難ホール。ティからグリーンまで左右にブッシュが続き、FWはややタイト。グリーンの右手前に1個のガードバンカーが配されている。
 
16番 パー3 197ヤード

16番 パー3 197ヤード(2)

16番 パー3 197ヤード(1)
ブッシュ越えでグリーンの左もブッシュがある。グリーンは横長で5個のバンカーでガードされている。
 
余談
ニューデリーからから南西に1時間20分。インディラ・ガンディー国際空港からほぼ南に50分。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2018年度インドのベスト20コース中、第5位に選ばれている。インドには2018年度地点で約200コースある。

マーティン・ホートリーは親子3代続く、世界最古の設計事務所、Hawtree Ltd の経営者でイギリス設計業界のサラブレッド。彼のスコットランドの改造コースでは、ミュアフィールドGC、ロイヤルアバディーンGC、カーノスティGL、ウェスタン・ゲイルスGC、ネアンGCなどが有名。アイルランドではラヒンチGC、トランンプ・インタナーショナルGL(ドーンベッグ)の改造もしている。