ジャイピー・グリーンズ ゴルフコース
Jaypee Greens Golf Course

コースデータ
所在地 インド、デリー
コース長 7347ヤード パー72
コースレート 73.8
プレー日 2016年12月11日
設計者 グレッグ・ノーマン 
オープン 2000年
キャディ あり
ゴルフカート あり (FW走行可)
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4

比較的フラットなコースに14個の人工池を造り、半分以上のホールで池が絡んでくる。FWはなだらかな起伏があり、合計88個のバンカーも効いてくる。それらのバンカーはメルボルン、サンドベルト地帯の名門コースのバンカーを連想させる形状。9ホールでナイター設備があり、夜でもプレーできる。ヨーロッパとアジア共催のPGAを2013年に主催した。

 
3番 パー5 569ヤード

やや右に曲がってから左に曲がるダブルドッグレッグ。ティショットは右にFWバンカーが2個あり、奥のバンカーを越えるには280ヤード必要でそこからは下り傾斜。セカンドでは左に池、右にFWバンカー。グリーンの左から奥にかけて池、右手前にバンカーが配されている。グリーンは左傾斜。

 

3番 パー5 569ヤード(3)

3番 パー5 569ヤード(2)

3番 パー5 569ヤード(1)
 
4番 パー4 407ヤード

4番 パー4 407ヤード(2)

4番 パー4 407ヤード(1)
名物ホール。ティからグリーンまで右は池の右ドッグレッグ。ティショットは右の池を避けすぎると、1個の左FWバンカーが効いてくる。グリーンは左の1個のバンカーと右の池でガードされている。グリーンは右傾斜。素晴らしいリスクと報酬ホール。
 
6番 パー5 561ヤード

ストレートホール。ティショットでは右にFWバンカー2個とOBゾーンがあり、セカンドでは左から池が迫ってくる。グリーン周りに4個のバンカーと、グリーン左に池が配されている。

 

6番 パー5 561ヤード(3)

6番 パー5 561ヤード(2)

6番 パー5 561ヤード(1)
 
9番 パー4 461ヤード

右は全て池の右ドッグレッグ。ティショットは右に1個のFWバンカーもある。グリーンは半島型で右の池に突き出ていて、右手前に池が食い込んでいる。グリーンは左に大きなバンカーが配され、左から右の池の方へ傾斜している。

 

9番 パー4 461ヤード(3)

9番 パー4 461ヤード(2)

9番 パー4 461ヤード(1)
 
13番 パー5 569ヤード

右サイドに池が広がる、やや右ドッグレッグ。ティショットは飛べば飛ほど右から池が迫ってくる。グリーンは縦に細長い砲台で、4個のバンカーでガードされている。

 

13番 パー5 569ヤード(3)

13番 パー5 569ヤード(2)

13番 パー5 569ヤード(1)
 
15番 パー4 450ヤード

15番 パー4 450ヤード(2)

15番 パー4 450ヤード(1)
ストレートの難ホール。ティショットでは左に1個のFWバンカー、右に池がある。セカンドはグリーン左の池と左右3個のガードバンカーが効いてくる

 

 
17番 パー3 176ヤード

17番 パー3 176ヤード
池越えのショート。グリーン右に1個のガードバンカーがある。2段グリーン。

 

 
17番 パー4 482ヤード

17番 パー4 482ヤード(2)

17番 パー4 482ヤード(1)
左ドッグレッグの長いミドル。グリーン左右にバンカーが配され、グリーンは14番との共有グリーン。パーなら嬉しいホール。

 

 
余談
ニューデリーからから南東に50分。インディラ・ガンディー国際空港から東に1時間10分。ホテル内にクラブハウスがあり、大きなリゾート内にゴルフコース、ホテル、3つのレストラン完備。

ジェイピー・グリーンズ リゾート

ジェイピー・グリーンズ リゾート

部屋からの景色

グレッグ・ノーマン設計の他のインドでのコースはロドハ・ベルモンドGCがある。 

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2018年度インドのベスト20コース中、第5位に選ばれている。インドには2018年度地点で約200コースある。

プレー日前後ではないが、その2日前にコースからほぼ南に3時間弱のアーグラに行き、世界遺産のアーグラ城塞とタージマハルを見学した。ニューデリー市内から行くと30分以上余分に時間がかかる。



アーグラ要塞

タージマハル

タージマハル

アーグラ要塞とタージマハルは3キロしか離れてなく、タージマハルの墓を妃の為に造った後、対岸に黒いモスクを建築する前に、アーグラ要塞に王は幽閉されてしまった。要塞から遠くにタージマハルを眺めることができる。幽閉された王はタージマハルを眺めながら亡き妃を偲んだようだ。