ジャック・ニクラス ゴルフクラブ コリア
Jack Nicklaus Golf Club Korea
コースデータ
所在地 韓国、仁川
コース長 7470ヤード、パー72
コースレート 76.5
プレー日

2017年9月15日、2019年10月6日

設計者 ジャック・ニクラス
オープン 2010年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.90
コースレイアウト
5
難易度
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
5
 

海のすぐ近くに位置する、ほぼフラットなコース。海は2番ホールで部分的に見えるだけで、コースの周りは新しいビル群が聳え立ち、このビル群の風景がモダンな造りのコースと上手く溶け合っている。コースの1番大きな特徴は随所にウォーターハザードが絡んでくること。大小8個の池を上手く使ってレイアウトされている。パー3は4個のうち3ホールが池越えになる。ティからグリーンまでオールベント芝でメンテも素晴らしい。18ホール中、ほとんど弱いホールがなく、チャレンジングなホールが続く。



クラブハウスからの景観

3番ティから望む綺麗なビル群

18番ティからの景観

オープン時にはグリーンはより多くのアンジュレーションが施されていたが、2015年のアジアで最初のプレジデントカップを開催する直前に、各グリーンの傾斜がよりなだらかになり、より多くの面でピンがさせるようになった。13番から15番までの3ホールの流れが特に素晴らしい。2018年にもアメリカ以外のコースでは初めてインターナショナル・クラウン(女子ゴルフ国別対抗戦)開催された。

スコアカード

 
2番 パー4 426ヤード

2番 パー4 426ヤード(2)

2番 パー4 426ヤード(1)
右手は海になる、やや右ドッグレッグ。ティショットでは右サイドの2個のFWバンカーに注意。横長グリーンの左サイドと真ん中手前にバンカーが配され、グリーンは砲台でうねっている。
 
4番 パー4 386ヤード
左ドッグレッグの短いミドル。FWとグリーンの左サイドは池に面している。グリーンの左手前にバンカーがあり左サイドに滝が流れる。グリーンは横長で左傾斜。
 

対岸から見る4番グリーン

4番 パー4 386ヤード(2)

4番 パー4 386ヤード(1)
 
6番 パー4 487ヤード
ストレートの長いミドル。ティショットでは左右に木立とブッシュがあり、FWはうねっている。グリーンは砲台で左右は深いバンカーでガードされている。
 

6番 パー4 487ヤード(3)

6番 パー4 487ヤード(2)

6番 パー4 487ヤード(1)
 
7番 パー5 559ヤード
左ドッグレッグ。ティショットではFWにバンカー2個が効いてくる。セカンド地点からストレートホールになり、セカンドでは左から池が迫り、右サイドには2個のバンカーがありFWはタイト。グリーンの左サイドは池に面し、グリーン手前はバンカー、右奥はラフのマウンドが配されている。
 

7番 パー5 559ヤード(3)

7番 パー5 559ヤード(2)

7番 パー5 559ヤード(1)
 
8番 パー3 235ヤード

8番 パー3 235ヤード(2)

8番 パー3 235ヤード(1)
打ち上げで距離のあるショート。 グリーンは斜めの形状で、グリーンの右サイドの大きいバンカーが効いている。グリーン奥にも小さいバンカーが配されている。右のバンカーを避けてグリーンの左サイド狙いが良い。
 
9番 パー4 451ヤード
やや左ドッグレッグの難ホール。ティショットではFWの真ん中に1個のクロスバンカーがあり、FWは左傾斜。グリーンは砲台で、左手前から左サイドは池に面し、グリーンのエッジに綺麗な石垣がはめ込まれている。
 

9番 パー4 451ヤード(3)

9番 パー4 451ヤード(2)

9番 パー4 451ヤード(1)
 
10番 パー4 447ヤード

10番 パー4 447ヤード(2)

10番 パー4 447ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットはセミブラインドになり、左サイドの3個のFWバンカーと右サイドの池に注意。セカンドは少し打ち下ろしで、強い砲台の左右の2段グリーンに打っていく。
 
11番 パー4 435ヤード

11番 パー4 435ヤード(2)

11番 パー4 435ヤード(1)
右ドッグレッグ。ティショットは池越えで、FWの左サイドは池に面し、右サイドには2個のFWバンカーがあり、FWは狭い。グリーンは左右のバンカー、右サイドと右手前の深いラフでガードされている。グリーン上は複雑なアンジュレーションがある。
 
13番 パー3 208ヤード

13番 パー3 208ヤード(2)

13番 パー3 208ヤード(1)
池越えの美しいショート。グリーンは少し砲台で、グリーン手前に1個のバンカーが効いていて、左手前に岩が配されている。グリーン左サイドのラフは絡まりやすく、そこからの寄せは距離感が難しい。
 
14番 パー4 372ヤード

14番 パー4 372ヤード(2)

14番 パー4 372ヤード(1)
名物ホールで左ドッグレッグの少し短いミドル。FWはクリークを挟んで左右に分けられている。左サイドのFWは狭くて240ヤードのキャリーが必要な池越えショットになる。成功すればストレートホールになり、グリーン近くまでボールを運べる。このルートではティショットは難しいがセカンドが簡単。安全なルートは右サイドのFWに打つことだが、グリーン手前はクリークに面していて、グリーン左奥には大きなマウンドが配されているので、ティショットは簡単だが、セカンドが難しい。典型的な“リスクと報酬”ホール。
 
15番 パー5 577ヤード
ほぼストレートの難しくて美しいロング。ティショットでは左サイドに池、右サイドに1個のFWバンカーがある。セカンドも左サイドは池でFWはタイト。グリーンは左に振られ、サードは池越えと2個のガードバンカー越えになる。グリーンは砲台で、右手前にもバンカーが配されている。グリーン上は真ん中にマウンドがあり、パットも難しい。
 

15番 パー5 577ヤード(3)

15番 パー5 577ヤード(2)

15番 パー5 577ヤード(1)
 
17番 パー3 203ヤード

17番 パー3 203ヤード(2)

17番 パー3 203ヤード(1)
池越えのショート。グリーンは左右のバンカー、右サイドの深いラフと池にガードされている。受けグリーン。
 
18番 パー5 545ヤード
右ドッグレッグの素晴らしいロング。ティショットは池越えになり、右サイドの池に注意、ティショット、セカンドともFWはタイト。グリーンは強い砲台で、アンジュレーションも強い。グリーンの左右にバンカーと、右サイドには池が配されている。
 

18番 パー5 545ヤード(3)

18番 パー5 545ヤード(2)

18番 パー5 545ヤード(1)
 
余談
ソウル都心からから南西に1時間。仁川空港から南東に30分。プライベートクラブでメンバー同伴が必要。

キャディ 

浴場

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2020年度韓国のベスト50コースで第4位。韓国には現在450コースほどある。

レストラン 

ランチ

ジャック・ニクラス、ニクラスデザインは韓国で9コース手掛けている。トップ100ゴルフコースでの2020年度ベスト50にジャック・ニクラスGCコリア、フェニックスCC、カペョングン・べネストGC、ベアーズ・ベスト・チェオンナGG、スカイ72GC・オーシャンコースの5コースがランクインしている。