ミルブルック GR、リマーカブルズ・コロネットコース
Millbrook Golf Resort (Remarkable & Coronet Course)

コースデータ
所在地 ニュージーランド、クイーズタウン
コース長 7174ヤード パー72
コースレート 74.4
プレー日 2017年1月23日
設計者 ジョン・ダービー  ボブ・チャールズ、グレッグ・ターナー
オープン 1992年
キャディ なし
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
4.35
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4

27ホールある丘陵・パークランドコース。自然に残された草や樹木、小川、岩をハザートとして美しく配したコース。リマーカブル・アローの各9ホールが最初の18ホールだったが、2010年にグレッグ・ターナー設計で9ホールのコロネットコースが追加された。コロネットコースは3コースの中で特に良い。今回プレーしなかったアロー・コロネットコースの組み合わせがベストだが、リマーカブルズ・コロネットコースでの18ホールとあまり大差はない。



1番ホールからの景観

16番ホールからの景観

景観

リマ―カブルは平行するホールが多くてレイアウトはアベレージだが、リマーカブル山脈を背景に自然の美しい景観に囲まれている。9ホー中、2ホール池が絡み、3ホールでFW真ん中にクロスバンカーを配している。コーネットコースは時計の反対周りで細長いループを進み、各ホール変化がありプレーして楽しい。5ホールで池とクリークが効いていて、バンカーも戦略的に配置されている。2019年から2020年までニュージーランド・オープンをザ・ヒルズGCと共同で開催。2021年にも開催予定。

 
2番 パー3 203ヤード

2番 パー3 203ヤード
強く打ち上げていくショート。グリーンの左にバンカーが配されている。グリーン奥からの寄せは難しい。
 
5番 パー5 551ヤード

急な右ドッグレッグ。ティショットではFW左右に3個のバンカーが配され、ロングヒッターにはFW真ん中のクロスバンカーが効いてくる。セカンドは右の池と1個のクロスバンカーに注意。FWは左に傾斜している。グリーンは50ヤードの奥行きがあり細長く、真ん中を尾根が横切る。グリーンは砲台で4個のバンカーでガードされている。このホールの眺めは素晴らしい。

 

5番 パー5 551ヤード(3)

5番 パー5 551ヤード(2)

5番 パー5 551ヤード(1)
 
6番 パー3 188ヤード

6番 パー3 188ヤード
池がグリーン手前と奥に絡むショート。ティショットは打ち下ろし。グリーンの左右はバンカーにもガードされている。
 
8番 パー4 420ヤード

8番 パー4 420ヤード(2)

8番 パー4 420ヤード(1)
セカンドは強い打ち上げになるストレートホール。グリーンは傾斜の強い2段形状。
 
9番 パー4 446ヤード

9番 パー4 446ヤード(2)

9番 パー4 446ヤード(1)
やや左ドッグレッグの難ホール。ティショットは強い打ち下ろしになり、クロスバンカー1個と左右にFWバンカーが配されている。FW左半分からグリーンを狙い易い。セカンドは打ち上げ。縦長の2段グリーンで、右サイドに2個のバンカーがある。
 
11番 パー3 139ヤード

11番 パー3 139ヤード
距離のないショート。道路を挟んで造られている。グリーンは斜めの形状で。右奥が低い段差のある2段グリーン。グリーンの手前と右サイドにバンカーが配されている。
 
14番 パー4 502ヤード

左ドッグレッグのとても長いミドル。ティショットはでは、右サイドに走るクリークに注意。グリーンは左奥のバンカーと右サイドの池にガードされている。

 

14番 パー4 502ヤード(3)

14番 パー4 502ヤード(2)

14番 パー4 502ヤード(1)
 
15番 パー5 623ヤード

右ドッグレッグの長くてタフなロング。ティショットでは右サイドにクリークが流れるが、FWは広い。セカンド地点からはFWはクリークと池で左右に分かれていて、左ドッグレッグのダブルドッグレッグのホールになる。右のFWルートを選ぶ場合はセカンドが池越えになり、3打目ではグリーンの右手前に2個のバンカーがあり、グリーンは段差の強い2段形状。一方、左のFWルートでは70ヤードほど横に長くて縦幅は35ヤードほどしかなく、ほとんどがウォターハザードに囲まれているので一見難しく見えるが、こちらのFWの方が通常良い結果になる。この左のFWルートの場合は3打目もクリーク越え。

 

15番 パー5 623ヤード(3)

15番 パー5 623ヤード(2)

15番 パー5 623ヤード(1)
 
17番 パー4 383ヤード

17番 パー4 383ヤード(2)

17番 パー4 383ヤード(1)
右ドッグレッグ。ティショットでは右サイドに1個のバンカーと川のようなクリークに面している。セカンドは池越え。グリーンの真ん中あたりは盛り上がっている。
 
18番 パー5 574ヤード

名物ホール。軽く左に曲がってから軽く右に曲がる、緩やかに打ち下ろしていくロング。ティショットは左右のバンカー、セカンドは左サイドの3個のバンカーに注意。FWはタイト。サードは池越え。グリーンのすぐ手前に行けと右手前にバンカーが配されていて、グリーンは2段形状。

 

18番 パー5 574ヤード(3)

18番 パー5 574ヤード(2)

18番 パー5 574ヤード(1)
 
余談
クイーズタウンから北東に20分、クイーンズタウン空港から北東に18分。評判の良いホテル併設。パブリックコース。


レストラン

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース(www.top100golfcourses.com)での2019年度ニュージーランドのベスト50コースで第12位ニュージーランドには2019年に418のゴルフコースがある。

ジョン・ダービー設計コースは、ニュージーランドでは、ザ・ヒルズGC、ミルブルックGR、クリアウォーターGC、オマハビーチGC、ジャックス・ポイントGCなどがある。



Villa Del Lago

Villa Del Lago

部屋からの景観

プレー前日はクイーンズタウンにあるVilla Del Lagoで泊まった。