楡林砂漠ゴルフクラブ
Yulin Desert Golf Club
榆林沙漠高尔夫球场

コースデータ
所在地 中国、楡林
コース長 パー73 7347ヤード
コースレート  
プレー日 2019年7月26日、27日
設計者 Jリック・ジェイコブソン
再設計者 蘆軍
オープン 2011年
キャディ あり
ゴルフカート あり 
評価
総合評価
4.70
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
5
 

ムーウス砂漠の南端にある自然の砂丘(デューン)の中のリンクス風のコース。年間降雨量が400ミリしかない半乾燥地区の楡林に位置し、中国で唯一の砂漠のゴルフコース。コースは多くのデューンにまたがり起伏が大きく高低差が結構ある。OUTとINの2つのループと4つの池があり、7ホールで池が絡んでくる。特に9番と18番ホールは同じ池にレイアウトされた名ホール。全てのホールはデューンに囲まれ、魅力的な野生の草の他、低木、深いラフもFWとグリーンの左右に植えられている。土色の砂漠、緑色の植物と芝生、青色の池とのコントラストが映える美しいコースで、距離がありチャレンジングなコース。標高1150メートルなので、ボールは半クラブ遠くに飛ぶ。2018年には数年かけて蘆軍による全面改造が完成し、コースが周辺のデューンの景観とより良く調和して、素晴らしいコースに生まれ変わっている。



2番グリーン

7番、パー4

9番、パー3

スコアカード
 
1番 パー5 600ヤード
右ドッグレッグの長いロング。ティショットは左右にデューンと右サイドに2個のバンカーがある。セカンドは左の池が効いてくる。グリーンは少し砲台で、左にバンカーが配されている。
 

1番 パー5 600ヤード(3)

1番 パー5 600ヤード(2)

1番 パー5 600ヤード(1)
 
3番 パー5 584ヤード
ほぼストレートホールで残り80ヤードから右に曲がるロング。ティショットは池越えになりFWの右は池に面し、左サイドの2個のバンカーが効いてくる。グリーンは縦長の3段形状で2個のバンカーでガードされている。
 

3番 パー5 584ヤード(3)

3番 パー5 584ヤード(2)

3番 パー5 584ヤード(1)
 
5番 パー4 475ヤード
左ドッグレッグの長くて難しいミドル。FWは左右に2つあり、左FWは狭いがグリーンに近く、右FWは広い。グリーンは砲台で右に傾斜していて、真ん中に尾根が走り、右手前と奥にバンカーがあり、右サイドと奥は急な下りスロープになる。
 

5番 パー4 475ヤード(3)

5番 パー4 475ヤード(2)

5番 パー4 475ヤード(1)
 
6番 パー4 398ヤード
デューンに囲まれたほぼストレートのミドル。ティショットではFWは蛇行していて狭く、左右はデューンが迫っている。グリーンは砲台で真ん中に尾根が横切る。グリーンも左右のデユーンに挟まれている。
 

6番 パー4 398ヤード(3)

6番 パー4 398ヤード(2)

6番 パー4 398ヤード(1)
 
9番 パー3 195ヤード

9番 パー3 195ヤード(2)

9番 パー3 195ヤード(1)
アイランドグリーンのショート。グリーンの右にバンカーが配されている。
 
12番 パー4 416ヤード
やや左ドッグレッグ。ティショットでは右サイドから横に長いバンカーがFWに食い込んでいて、ロングヒッターはバンカー越えのルートがあるが、FWは狭い。バンカーの手前の広いFWに刻んでもショートアイアンでグリーンを狙える。グリーンの右手前にバンカーとその手前には荒地のマウンドが配され、グリーンは3段形状で奥の段は強く右に傾斜している。
 

12番 パー4 416ヤード(3)

12番 パー4 416ヤード(2)

12番 パー4 416ヤード(1)
 
15番 パー5 427ヤード
左ドッグレッグのとても短いロング。ティショットでは左サイドに2個のポットバンカーがある。セカンドは強い打ち上げの荒地越えで、3番手以上は大きいクラブが必要。グリーンを少しでもショートすると荒地に捕まるので、とても難しいセカンドになる。セカンドを刻み、サードをウェッジでグリーンを狙うのが安全なルート。グリーンは横長の左右の2段形状で右の段が高い。
 

横から見る15番グリーン

15番 パー5 427ヤード(2)

15番 パー5 427ヤード(1)
 
16番 パー4 493ヤード

16番 パー4 493ヤード(2)

16番 パー4 493ヤード(1)
ほぼストレートの長くてタフなミドル。ティショットはセミブラインドで左右のデユーンが効いてくる。縦に細長いグリーンの左サイドは池に面し、右サイドの2個のポットバンカーと、右手前のマウンドでガードされている。グリーンの左半分は池の方の左に傾斜して、右半分は右に傾斜している。
 
17番 パー3 185ヤード

17番 パー3 185ヤード(2)

17番 パー3 185ヤード(1)
デューンに囲まれたショート。グリーン手前に口を開けたバンカーと奥に2個のバンカーが配されている。グリーンは手前から奥に少し下っている。
 
18番 パー5 570ヤード
名物ホール。右に少し曲がってから、池越えで左に曲がるロング。ティショットでは左に池があるが、FWは広い。セカンドを池の手前に刻むか池越えのグリーンの左サイドのFWかグリーンに打つかの決断に迫られる。グリーンは斜めに細長く、手前から右サイドは池に面している。
 

18番 パー5 570ヤード(3)

18番 パー5 570ヤード(2)

18番 パー5 570ヤード(1)
 
余談
楡林市からほぼ北に35分、楡林空港から西に20分。ビジターのプレーは可能。楡林大漠緑淘沙GCと隣接する。

キャディ

レストラン

ランチ

リック・ジェイコブソンは長年ジャック・ニクラスの元で働いていた。独立後の他の中国での設計コースは、清遠獅子湖(ライオン・レイク)CC、潮州万豪GC、莫干山観雲GCなどがある。日本ではワールドCCの設計をしている。

改造設計者の蘆軍の他の設計コースは楡林大漠緑淘沙GC、北京コンドルGCなどがあり、改造設計では上海旗忠GCが有名。



フォーラム

クラブハウス

伝統舞踊

プレー前夜はゴルフトラベルマガジン誌主催のアジアゴルフコース・フォーラムに招待された。その夜は郷土の踊りをクラブハウスの前で伝統舞踊「ヤンコ踊り」を披露してくれた。

鎮北台

鎮北台

鎮北台


楡林石油大厦ホテル

楡林石油大厦ホテル

部屋からの景色

プレー後に西安を防衛する辺境の要塞、鎮北台を見学した。1500年頃に造られた鎮北台は明代の万里の長城遺跡の中で最も雄大で、最も勢いのある建築物の一つであると言われている。夕食は楡林の古い街並みを散策しながら塞上飯荘で食べた。宿泊は市内の楡林石油大厦ホテル。

楡林旧市街

楡林旧市街


塞上飯荘

塞上飯荘

塞上飯荘