ワールドウッズ GC、ローリング・オークスコース
World Woods Golf Club (Rolling Oaks Course)

コースデータ
所在地 アメリカ、フロリダ州
コース長 7333ヤード パー72
コースレート 74.8
プレー日 2017年4月22日
設計者 トム・ファジオ
オープン 1984年
キャディ なし
ゴルフカート あり (FW走行可)
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
5

パイン・バレンズコースと合わせて2つのチャンピオンシップコースがある。パインバレンズは自然のままのコースなのでプレーヤーはより強烈な印象を与え、砂地のウェイスト・エリア(荒地)が多い。一方でローリング・オークスはより伝統的で都会的なレイアウト。ローリング・オークスコースは林間コースで、OUTは6番ホーまではほとんどフラットで7番ホールから傾斜がある。INはより高低差が強い。各ホールにオークツリーを中心に豊な木々がFWに並び、多少起伏のあるFWとグリーンに、戦略的なバンカーと3つのウォーターハザードを絡ませている。FWは広いのでティショットでのミスは少なく好スコアになり易い。

5番グリーンの景観

ダイアモンドを形どった11番FW

14番ホールの景観

スコアカード

 
3番 パー5 574ヤード
緩やかに打ち下ろしていく右ドッグレッグ。ロングヒッターは2オン可能。ティショットでは左に林、右にバンカー3が個あり、ティグランドからグリーンまでFWは右傾斜。セカンドでの落し所には左右3個のFWバンカーが配されている。グリーンはすぐ左に1本の大きなオークツリーが茂り、右は大きなバンカーでガードされている。グリーンは縦長で、アンジュレーションが強い。
 

3番 パー5 574ヤード(3)

3番 パー5 574ヤード(2)

3番 パー5 574ヤード(1)
 
5番 パー5 551ヤード
右ドッグレッグ。打ち下ろしのティショットでは左右のFWバンカーがあり、その間のFWはタイト。左のFWバンカーは深いので避けるべきだが、ロングヒッターが2オンする場合はFW左サイド狙いが良い。セカンドはグリーンに40ヤード手前の右にあるFWバンカーが効いてくる。グリーンは砲台で尾根が走り、右手前から左奥に下っている。
 

5番 パー5 551ヤード(3)

5番 パー5 551ヤード(2)

5番 パー5 551ヤード(1)
 
8番 パー3 173ヤード
名物ホール。池越え打ち下ろしの美しいショート。グリーンは斜めに細長くて、奥行きが47ヤードもあり、手前から左サイドはウォーターハザードに面し、右手前にガードバンカーが1個ある。
 

8番 パー3 173ヤード(3)

8番 パー3 173ヤード(2)

8番 パー3 173ヤード(1)
 
9番 パー4 460ヤード

9番 パー4 460ヤード(2)

9番 パー4 460ヤード(1)
左ドッグレッグで池超えの難ホール。ティショットでは左には1個の深いFWバンカーと池、右は林になる。セカンドは打ち上げ。グリーンは縦長の2段形状で右に1個のガードバンカーが配されている。
 
12番 パー4 491ヤード
ストレートホール。ティショットは打ち下ろしになり、左右に林が並ぶ狭いFWに打っていく。セカンドは打ち上げ。グリーンは斜めの形状で、左と右手前にガードバンカーがある。グリーン基本的には受けていて、の真ん中に尾根が横切り、尾根越えのパットは距離感が難しくなる。グリーン近くのFWにダイヤモンドを形どった模様が印象的。
 

12番 パー4 491ヤード(3)

12番 パー4 491ヤード(2)

12番 パー4 491ヤード(1)
 
12番 パー4 387ヤード

12番 パー4 387ヤード(2)

12番 パー4 387ヤード(1)
打ち下ろしていくやや右ドッグレッグ。ティショットでは左右林があり、FWは狭く、右にある1個のFWバンカーが効いてくる。距離よりもポジショニングが大切で、FW右サイド狙いが良い。グリーンの左半分は傾斜が強く右半分はフラット。グリーン右に置かれた3個のバンカーは効いていて、それらのバンカーのすぐ右は下り傾斜の荒地になる。
 
16番 パー3 233ヤード

16番 パー3 233ヤード(2)

16番 パー3 233ヤード(1)
距離のあるショート。グリーンの左にバンカー1個と林がある。グリーンは受けていて、尾根がグリーン上に3つの面を形成している。
 
18番 パー5 505ヤード
右ドッグレッグ距離のないロング。打ち下ろしのティショットではできるだけ飛ばして2オンを狙いたいが、左のFWバンカー右に打つと、セカンドでグリーン方面に打つ時に前方で左右から迫り出しているオークツリーの木立が邪魔にならない。セカンドは緩やかな打ち上げになり、グリーンの3、40ヤード手前の狭い花道の左右に配されたバンカーが効いてくる。グリーンは横長の2段形状で、左右手前の深いバンカーと左奥の1個のバンカーでガードされている。
 

18番 パー5 505ヤード(3)

18番 パー5 505ヤード(2)

18番 パー5 505ヤード(1)
 
余談
タイパ市から北に1時間、タイパ空港から北に55分。パブリックコース。練習場の環境はとても良い。コースから南に30分でブラック・ダイアモンド・ランチGCがある。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2018年度フロリダ州で第45位のベストコース。フロリダ州には1250ほどのゴルフコースがある。

トム・ファジオはフロリダ州で43コースの設計を手掛けており、トップ100で2018年度フロリダ州ベスト100コースに入っているは、レーク・ノナG&CC、ジュピター・ヒルズCヒルズコース、ジュピター・ヒルズCビレッジコース、アメリア・アイランド・プランテーションR・ロングポイントコース、ワールドウッズGC・パイン・バレンズコース、ワールドウッズGC・ローリング・オークスコース、マック・アーサーGC、パブロ・クリークC、PGAワナメーカーコース、エメラルド・デユーズGC、コーラル・クリークC、キャンプ・クリークGC、ブラック・ダイアモンド・ランチGC・クォーリーコース、ブラック・ダイアモンド・ランチGCランチコースがある。



Central Motel

Central Motel

プレー後はコースから北東に30分のCentral Motel, Invernessのモーテルに泊まった。