ロングコーブ クラブ
Long Cove Club

コースデータ
所在地 アメリカ、サウスカロライナ州
コース長 7094ヤード パー71
コースレート 74.9
プレー日 2017年4月10日
設計者 ピート・ダイ
オープン 1981年
キャディ あり
ゴルフカート あり (FW乗り入れ不可)
評価
総合評価
5.15
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
6

フラットな林間コース。背の高い松林が立ち並び、コースに独特な雰囲気を醸し出している。OUT、INと2つのループがあり、どちらの9ホールも時計回りで5、6ホールが川に絡む。フェアウェイがタイトでどちらかが川沿いのホールか、あるいはOBが浅いホールが多いのでティショットの正確性と、グリーンが川に面しているホールが6つあり、アプローチショットで川に入れないコースマネジメントが要求される。1番から3番までのスターティングの3ホールが特に良く、パー3は4つとも素晴らしい。



グリーンから望む1番ホール

2番グリーンからの景観

背の高いオークツリー

スコアカード

 
1番 パー4 423ヤード

右ドッグレッグの美しいホール。右に池が広がり、250ヤードほど長いフェアウェイバンカーが配されている。左は林で左のOBラインはフェアウェイからグリーンまで浅い。グリーンは右傾斜で、グリーンの右サイドは池に面している。グリーンの右手前にはガードバンカーが1つある。アメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度世界ベスト500ホール(最新版)に選ばれている。

 

1番 パー4 423ヤード(3)

1番 パー4 423ヤード(2)

1番 パー4 423ヤード(1)
 
2番 パー3 196ヤード

2番 パー3 196ヤード(2)

2番 パー3 196ヤード(1)
池越えの美しいショート。グリーン左サイドは池に面し、グリーンは5つのバンカーで囲まれている。
 
3番 パー5 539ヤード

3番 パー5 539ヤード(1)

左ドッグレッグ。ファエウェイとグリーンの左サイドに川が流れる。ティショットは川越え。ティショット、セカンドとも左の川と右に林があり落し所が狭い。ティショットは280ヤード先に右フェアエウェイバンカーが1つあり、セカンドは150ヤードの長さがある巨大フェアウェイバンカーがグリーン左手前にまで伸びている。グリーンは少し砲台でアンジュレーションが強い。


3番 パー5 539ヤード(4)

3番 パー5 539ヤード(3)

3番 パー5 539ヤード(2)
 
5番 パー4 317ヤード

5番 パー4 317ヤード(2)

5番 パー4 317ヤード(1)
やや右ドッグレッグの、ロングヒッターは1オン可能なホール。グリーンの左半分は池に面していて、右から右前にかけて5つのバンカーが配されているの、簡単な1オンを許さない。グリーン手前60ヤードほどのファエウェイは盛り上がっていて、セカンドでポン石を確認できない場合が多い。グリーンは左傾斜。
 
7番 パー4 443ヤード

ほぼストレートホールの難ホール。ティショットでは左右の松林と右の2個のFWバンカーが効いてきて、FWは波打っている。グリーンは縦長で、左に1個小さいバンカー、右にも1個大きいバンカーが配されている。グリーン上はマウンドが2個あり、パットも難しい。

 

7番 パー4 443ヤード(3)

7番 パー4 443ヤード(2)

7番 パー4 443ヤード(1)
 
8番 パー3 233ヤード

8番 パー3 233ヤード(2)

8番 パー3 233ヤード(1)
松林に囲まれた長いショート。グリーンは段差の強い2段状で、右3個の深いバンカーでガードされている。グリーン左のOBゾーンは浅いので、ティショットでひっかけボールに注意。
 
10番 パー4 409ヤード

10番 パー4 409ヤード(2)

10番 パー4 409ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットはでは左に池と250ヤードの長さが続くFWバンカーがある。グリーンは3個のバンカーでガードされ、左から奥には池、右には木立がある。
 
12番 パ-4 460ヤード

強い左ドッグレッグ。ティショットでは左から松林がせりだしているので、ストレートかドローボールで攻めるのが良い。ロングヒッターにはFWは狭くなり、1個の右FWバンカーも効いてくる。グリーンは縦に細長い2段状、左サイドから奥は池に面する。グリーン左手前に1個のガードバンカーが配されている。

 

グリーンから望む12番ホール

12番 パ-4 460ヤード(2)

12番 パ-4 460ヤード(1)
 
13番 パー3 163ヤード

13番 パー3 163ヤード(2)

13番 パー3 163ヤード(1)
湿地帯越えのショート。グリーンは横に細長く、湿地帯に左から半島型に突き出ているので、グリーンの3方が湿地帯に囲まれている。グリーンは左に傾斜しながら4個のマウンドがある。
 
14番 パー4 417ヤード

強い左ドッグレッグの難ホール。ティショットではFWは狭く、左はすぐにハザードで右のOBゾーンは浅い。グリーンの左から奥はハザードに面し、左と右奥はバンカーでガードされている。グリーンは縦長の受けグリーン。

 

14番 パー4 417ヤード(3)

14番 パー4 417ヤード(2)

14番 パー4 417ヤード(1)
 
15番 パー6 615ヤード

左ドッグレッグの距離のあるロング。ティグランドから100ヤードほど前方まで左右に松林が続き、まるで“松の廊下”の雰囲気がある。ティショットでは左右に背の高い松が立ち並び、FWはタイトで、左FWには配された巨大バンカーも効いてくる。グリーンは2個の大きいバンカーと4個の小さいバンカーでガードされていて、グリーンのすぐ左右に立つ2本の松の木もサードショットでは厄介になる。グリーンは縦長で真ん中に尾根が走る。

 

15番 パー6 615ヤード(3)

15番 パー6 615ヤード(2)

15番 パー6 615ヤード(1)
 
17番 パー3 205ヤード

17番 パー3 205ヤード(2)

17番 パー3 205ヤード(1)
川越への美しいショート。グリーン上にはいくつかのマウンドが施されている。。
 
余談
ヒルトン・ヘッドアイランドにある。サバンナ市、サバンナ空港からともに北東に1時間。アトランタ空港のホテルから早朝出発して車で東に4時間15分運転して、その日午後にプレーした。

レストラン

ランチ

ラウンジ

ハーバータウンGLは同じヒルトン・ヘッドアイランドにあり、車で20分の距離。同じアイランドの中には、アトランティックデューンズ、ロバート・トレント・ジョーンズ・オーシャンフロントGC、ヘロン・ポイントGLも有名。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2016年度サウスキャロライナ州で第5位のベストコース。サウスカロライナ州には480のゴルフコースがある。

ピート・ダイ設計の他のサウスカロライナ州でのコースは、ハーバータウンGLキアワ・アイランドGR、ヘロン・ポイントGC、チェロッキー・バレーGC、ダイクラブ・アット・ベアフットリゾート、プレストウィックCCがある。