アトランテック デューンズ
Atlantic Dunes

コースデータ
所在地 アメリカ、サウスカロライナ州
コース長 7000ヤード パー72
コースレート 74.3
プレー日 2017年4月24日
設計者 デービス・ラブⅢ
オープン 2016年
キャディ あり (要事前予約)
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
5

シーパイン・リゾート内にある海に近いコース。18ホール中2ホールが海沿い。1960年代にジョージ・コブの設計によりザ・オーシャンコースとしてデビューしてから1990年半ばに違う設計者によって改造されたコースをデービス・ラブとパートナーのスコット・シャーマンにより2016年に大改造され、全く新しいコースとして生まれ変わった。天然のデューン(砂丘)を元の状態に戻し、新たなデューンを造りあげることにより、視覚的にも戦略的にもこの新しく改造されたコースの良さを最大限に引き出している。



クラブハウスからの景観

10番からの望むラグーン

15番グリーンからのオーシャンビュー

数多くの現地固有の木草(プラント)が海沿いのシーサイドの雰囲気を醸し出すように植えられ、木々は伐採され、18ホール中14ホールで絡んでくるウォーターハザードがそれほどまでにプレーの邪魔にならないように少し変えている。コースのレイアウトは良く、各ホールの多様性がある、コース・コンディションも素晴らしい。いくつかのホールで複数のコース攻略でのオプションを提供している。

スコアカード

 
2番 パー4 396ヤード

2番 パー4 396ヤード(2)

2番 パー4 396ヤード(1)
ほぼストレートホール。ティショットでは2個の左FWバンカーが効いていて、右にラグーンがありFWはタイト。左のOBゾーンは浅い。グリーンの左にラグーンが走り、右手前と左奥にバンカーが配されている。グリーン上は微妙な尾根がいくつかあり、パットが難しい。
 
3番 パー3 188ヤード 

3番 パー3 188ヤード(2)

3番 パー3 188ヤード(1)
絵葉書になるようなラグーン越えのショート。グリーン縦に細長い斜めの形状。3個バンカーでガードされ、右奥の面はラグーンと接する。グリーンの真ん中を尾根が横切り2つの面に分けている。
 
4番 パー5 526ヤード

強い左ドッグレッグ。ティショットでは左に砂地のウエィストエリアがあり、左のOBゾーンは浅い。セカンドは左から食い込んでいるラグーンが効いてくる。グリーンは縦長で右サイドには大きなバンカーが配されている。グリーンは傾斜の緩やかな3段形状。

 

4番 パー5 526ヤード(3)

4番 パー5 526ヤード(2)

4番 パー5 526ヤード(1)
 
9番 パー5 533ヤード

9番 パー5 533ヤード(1)

やや右ドッグレッグ。ティショットでは右に林があり、その右はすぐにOBゾーンで左には100ヤードの長さのFWバンカーが置かれている。セカンドでは刻むか2オンを狙うかのオプションがあり、グリーン手前に75ヤードからラグーンが右からFWに食い込んでいて、そのラグーンはグリーンの3方を取り囲んでおり、グリーンは半島型でラグーンに突き出ている。セカンドを安全に刻むにはグリーン手前100ヤード前後に打つのが良い。

 

左奥からの水で囲まれている9番グリーン

9番 パー5 533ヤード(3)

9番 パー5 533ヤード(2)
 
11番 パー3 328ヤード

11番 パー3 328ヤード(2)

11番 パー3 328ヤード(1)
短いストレートのミドルで、ロングヒッターは1オン可能だが、グリーンのすぐ手前に配されたポットバンカーが効いてくる。FW右に大きなクロスバンカーがあり、245ヤードから260ヤードキャリーボールで越える。ティショットでは、そのバンカーの手前の広いFWに刻むか、バンカーを越えていくか、そのバンカーの左の狭いFWに打っていくかなどいくつかのオプションがある。グリーンは縦長の砲台で、手前の面は強く受けている。グリーンの左右はバンカーでガードされている。
 
13番 パー4 420ヤード

13番 パー4 420ヤード(2)

13番 パー4 420ヤード(1)
ほぼストレート。ティショットでは右に長いFWバンカーが配されている。セカンドをグリーンに良いアングルで打つのには、FW左サイドが良い。グリーンは小さく、左サイドの1個のガードバンカーと右サイドのラグーンが効いている。
 
15番 パー3 205ヤード

15番 パー3 205ヤード(2)

15番 パー3 205ヤード(1)
名物ホール。大西洋に向かって打つショート。縦に細長いグリーンは左から奥にかけてデューンに囲まれ、グリーン右サイドは全て深いバンカーでガードされている。砲台の強い受けグリーンで2段形状。
 
16番 パー4 394ヤード

16番 パー4 394ヤード(2)

16番 パー4 394ヤード(1)
右ドッグレッグの比較的短いミドル。ティショットでドライバーを使い、右コーナーすれすれのアグレッシブなラインで打つか、FWウッドで安全に左のデューンの横で2個の右FWバンカーの手前に刻むかのオプションがある。グリーンは“ライオンの口”みたいな形状で、グリーンの真ん中手前に1個のポットバンカーが少し食い込んでいる。
 
17番 パー5 592ヤード

ストレートの距離のあるロング。ティショットでは右にラグーンが配され、左にOBゾーンがあり、FWは狭い。セカンドは左がラグーンで右が林になり、落し所が狭い。グリーンは“く”の字の形状で縦に細長く、左サイドはラグーンと接し、右の1個のポットバンカーも効いてくる。

 

17番 パー5 592ヤード(3)

17番 パー5 592ヤード(2)

17番 パー5 592ヤード(1)
 
18番 パー4 462ヤード

18番 パー4 462ヤード(2)

18番 パー4 462ヤード(1)
ストレートの長いミドル。ティショットでは左にOBライン、右にラグーンがある。グリーンは縦に細長く、左サイドから奥はバンカーとデューンに囲まれ、右サイドはラグーンに面する。グリーンは受けながら、池の方へと右傾斜している。
 
余談

1番 パー4 410ヤード(1)
ヒルトン・ヘッドアイランドにある。ヒルトン・ヘッドアイランド空港から12分。サバンナ市から北東に1時間。パブリックコース。シーパイン・リゾートという2つのホテルと3つのゴルフコースとを有する巨大リゾートの中にある。今回食事はしなかったが、クラブハウス内のレストランも、道路の向かい側のシーパインズ・ビーチクラブ内の2軒のレストランも評判が高い。

同じヒルトン・ヘッドアイランド内には、20分以内の距離にある、ハーバータウンGLロング・コーブC、ロバート・トレント・ジョーンズ・オーシャンフロントGC、ヘロン・ポイントGLが有名。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2018年度サウスキャロライナ州で第39位のベストコース。サウスカロライナ州には480ほどのゴルフコースがある。

プレー前日はRed Roof Inn Hilton Head Islandのモーテルに泊まり、午前にハーバータウンGLでのプレーとランチ後に、車で8分の午後アトランティック・デユーンズに行った。同じヒルトン・ヘッドアイランド内には、20分以内の距離にある、ロング・コーブC、ロバート・トレント・ジョーンズ・オーシャンフロントGC、ヘロン・ポイントGLも有名。



Red Roof Inn Hilton Head Island

Red Roof Inn Hilton Head Island

プレー前日はRed Roof Inn Hilton Head Islandのモーテルに泊まった。コースまで12分。