ノッツ ゴルフクラブ
Notts Golf Club

コースデータ
所在地 イングランド、中部
コース長 7250ヤード パー72
コースレート 76.0
プレー日 2017年8月1日
設計者 ウィリー・パークJr、トム・ウィリアムソン
オープン 1908年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.95
コースレイアウト
4
難易度
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
6

クラブ設立は1887年だが、1901年に現在の起伏のある砂地にウィリー・パークJrが18ホールを造った。翌年クラブプロのトム・ウィリアムソンと設計家のJ.H. テイラーが共同でバンカーを追加して距離を長くした。その後新たな土地が取得できたので、1910年にウィリアムソンはオープニングの3ホールを新設した。コースの外周は松と豊富なワラビの茂みに覆われ、ホール間は主にピンク色のフェスキュー草、そしてヘザーといろいろな種類のゴースで美しくセパレートされている。OUTはほぼフラットなヒースランドからウッドランドで展開し、INは高低差がある谷間から山腹に進んでいくように、コースの地形が変化に富む。



クラブハウスからの景観


12番、パー4

13番グリーン

距離がたっぷりあり、高低差があるヒースランドのコース。バンカーの配置、形状はそれほど厳しくないが、距離の長さとタイトなFWの両脇並ぶフェスキューでチャレンジンジングなコースに仕上がっている。OUTも悪くないが、INは全てのホールが素晴らしい。総じて18ホールのルーティングが良く、高定差とホールの長短の変化、ドッグレッグ、ストレートとバラエティに富み、プレーしてとても楽しいクラシックコースである。

 
2番 パー4 462ヤード

強い左ドッグレッグで打ち上げ。ティショットはヘザー越え。グリーンの右サイド2個のバンカーが効いている。グリーンは横長で右に傾斜。

 

2番 パー4 462ヤード(3)

2番 パー4 462ヤード(2)

2番 パー4 462ヤード(1)
 
4番 パー4 454ヤード

やや左ドッグレッグで打ち上げの難しいミドル。ティショットでは左サイドに2個のバンカーがある。グリーンは少し砲台で、左右をバンカーでガードされている。グリーンは横長でやや右に傾斜している。

 

4番 パー4 454ヤード(3)

4番 パー4 454ヤード(2)

4番 パー4 454ヤード(1)
 
5番 パー3 189ヤード

5番 パー3 189ヤード(2)

5番 パー3 189ヤード(1)
やや打ち下ろし。グリーンは5個のバンカーで守られている。
 
6番 パー5 582ヤード

ほぼストレートの緩やかな打ち下ろし。ティショットでは右サイドにバンカーがありFWはタイト。セカンド地点からはFWは一度盛り上がっている。グリーンは5個のバンカーと左サイドの深いヘザーのラフでガードされている。受けグリーン。

 

6番 パー5 582ヤード(3)

6番 パー5 582ヤード(2)

6番 パー5 582ヤード(1)
 
8番 パー4 408ヤード

8番 パー4 408ヤード(2)

8番 パー4 408ヤード(1)
やや右ドッグレッグで緩やかな打ち上げ。ティショットは池越え。FWは右傾斜している。グリーンの右サイドはすぐに池になり、左サイドにバンカー、奥にブッシュが配されている。
 
10番 パー4 414ヤード

10番 パー4 414ヤード(2)

10番 パー4 414ヤード(1)
右ドッグレッグ。ティショットはフェスキュー越えのブラインドになり、FWは強く右に傾斜している。グリーンの手前は盛り上がり、左右手前のバンカーでガードされ、グリーンの右サイドは下りスロープになる。
 
11番 パー4 360ヤード

11番 パー4 360ヤード(2)

11番 パー4 360ヤード(1)
ほぼストレートだが、谷にあるFWは蛇行している打ち上げホール。ティショットではFWはとてもタイトだが両サイドが法面(のりめん:FWに傾斜している地形を言う)なので、FWを外してもラフに止まらなければFWに転がってくる。グリーンは縦長の受けグリーンで、左サイドにバンカーがあり、周りはヘザーに囲まれている。
 
12番 パー4 472ヤード

左ドッグレッグの距離のあるミドル。ティショットは谷越えのブラインド。セカンドは少し打ち下ろしブラインドショットになり、グリーン面とピンの根本は見えずピンの先端だけ確認できる。グリーン手前と右サイドの花道はグリーンへ下り傾斜になる。グリーンの左サイドは急な下り傾斜のラフでガードされている。

 

12番 パー4 472ヤード(3)

12番 パー4 472ヤード(2)

12番 パー4 472ヤード(1)
 
13番 パー3 241ヤード

13番 パー3 241ヤード(2)

13番 パー3 241ヤード(1)
豪快な打ち下ろしで長いショート。グリーンを6個のバンカーが取り囲み、左サイドに法面の深いラフ、奥に1本の木と下りスロープのラフも配されている。ティからの景観も良いホール。
 
15番 パー4 439ヤード

15番 パー4 439ヤード(1)
ストレートで打ち上げ。ティショットでは狭いFWは、左右のバンカーとラフ、右サイドの木立にガードされている。グリーンは小さく、山合い(大きなマウンドとマウンドの間)にあり、右手前にバンカーが配され、グリーン周りはラフとヘザーに囲まれている。グリーンは縦長で急なフォールス・フロント(グリーン前部の一部の面が急な下り傾斜)がある。
 

左手前から見るグリーン

15番 パー4 439ヤード(3)

15番 パー4 439ヤード(2)
 
17番 パー5 501ヤード

左ドッグレッグの2オン可能なロング。ティショットでは左サイドに2個のバンカーがあり、FWは左に傾斜している。グリーンは砲台で3個のバンカーで守られている。

 

17番 パー5 501ヤード(3)

17番 パー5 501ヤード(2)

17番 パー5 501ヤード(1)
 
18番 パー4 460ヤード

ストレートでタフなミドル。ティショットは打ち下ろしで左サイドのバンカーが効き、左右にヘザーが広がりFWはタイト。グリーンは砲台で3個のバンカーでガードされている。

 

18番 パー4 460ヤード(3)

18番 パー4 460ヤード(2)

18番 パー4 460ヤード(1)
 
余談

ノッティングガム市から北に25分、ロンドンから北に3時間。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能でハンディ証明書が必要。



ラウンジ

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2019年度イングランドのベスト100コースで第18位、2019年度全英(アイランドも含む)ベスト100コースでは第45位。全英(アイランドも含む)では2800コースあり、その内イングランドでは1900以上のゴルフコースがある。

ウィリー・パークJr設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコースでの2019年度、全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、フォームビーGC、ノッツGC、パークストンGC、シロス・オン・ソルウェイGC、サニングデールGC・オールドコース、ウーブルズドンGCで6コースある。アメリカではメイドストーンGCオリンピア・フィールズGC・ノースコースの2つの素晴らしい作品を残している。



Mour Hotel

Mour Hotel


デナー

デナー

デナー

前夜はノッティンガム市内のMour Hotel, Nottinghamに泊まり、夕食もホテル内のレストランで食べた。ホテルからコースまで車で7分。