葉山国際カントリークラブ、エメラルドコース
Hayama Kokusai Country Club (Emerald Course)

コースデータ
所在地 神奈川県
コース長 5756ヤード パー71
コースレート 69.0
プレー日 2019年10月3日
設計者 赤星四郎
オープン 1963年
キャディ なし(あり:ダイアモンドコース)
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.35
コースレイアウト
3
難易度
2
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
2

三浦半島や横須賀市街を見下ろす高台にレイアウトされた山岳コース。違う設計者によるエメラルドとダイヤモンドの2コースがある。富士山、江ノ島、相模湾、東京湾、房総半島が360°の大パノラマで一望できる。谷越え、ドッグレッグ、豪快な打ち下ろし楽しめるホールなど、変化に富んでいる。距離は5800にも満たないコースなので、正確なショットをつなげていくと、他のコースより5以上の好スコアでまとまるであろう。2016年に1ホール2グリーンを1グリーンに改造した。



クラブハウスからの景観


2番ホール近くの橋からの景観

8番、パー3

スコアカード
 
6番 パー5 487ヤード

左ドッグレッグの2オン可能な短いロング。ティショットは打ち下ろしで、左右に林があり落し所は狭い。セカンドを刻む場合のFWはタイト。グリーンはアンジュレーションが強い。

 

6番 パー5 487ヤード(3)

6番 パー5 487ヤード(2)

6番 パー5 487ヤード(1)
 
7番 パー4 376ヤード

7番 パー4 376ヤード(2)

7番 パー4 376ヤード(1)
右ドッグレッグの短めのミドル。ティショットは強い打ち下ろしで、左右のOBゾーンは浅い。グリーンは砲台で3個のバンカーでガードされ、右サイドに池がある。
 
12番 パー4 400ヤード

12番 パー4 400ヤード(2)
ティショットはブラインドの打ち下ろしで左右にOBがあり、左のOBゾーンが効いてくる。セカンドは緩やかな打ち上げ。グリーンは縦に細長く、左サイドはすぐOBになる谷がある。
(ティショットの写真なし)
 
14番 パー5 584ヤード

左右のOBゾーンが浅い右ドッグレッグ。ティショットは強い打ち下ろし。セカンドはダブルFWになっていて左右のどちらかのFWに打つ。サードは打ち上げ。グリーンは2個のバンカーでガードされ、左サイドにすぐOBゾーンがある。雲がかかっていなければ、バックに富士山が望める。

 

14番 パー5 584ヤード(3)

14番 パー5 584ヤード(2)

14番 パー5 584ヤード(1)
 
15番 パー4 375ヤード

15番 パー4 375ヤード(2)

15番 パー4 375ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティショットは豪快な打ち下ろし。セカンドはダウンヒルのライか打つ。グリーンは砲台で強く受けていて、左手前と右サイドにバンカーが配されている。
 
17番 パー3 200ヤード

17番 パー3 200ヤード
距離のあるショート。グリーンは縦に細長く、左手前に池、手前と左奥にポットバンカーが配されている。
 
余談

東京都心からほぼ南に1時間、羽田空港からほぼ南に45分、横須賀市から西に17分。ビジターは平日のプレーは可能。大浴場からは眼下にエメラルドコースが広がる。



レストラン


ランチ

大浴場

赤星四郎設計の他のコースは、霞ヶ関CC・東コース、程ヶ谷CC、桜ヶ丘CC、霞ヶ浦国際GC、箱根CC、富士屋ホテル・仙石GC、上総富士GC、東京国際CC、芥屋GC、本厚木CC、熱海GC、伊豆にらやまCC、御殿場GC、富士CC、阿蘇GC・赤水コースがある。他に台湾では台湾(淡水)G&CC の初期の設計を手伝っている。

赤星四郎設計の他のコースは、霞ヶ関CC・東コース箱根CC我孫子GC(赤星六郎と共同で)、桜ヶ丘CC、霞ヶ浦国際GC、程ヶ谷CC、富士屋ホテル仙石GC、富士CC、上総富士GC、東京国際CC、本厚木CC、熱海GC、伊豆にらやまCC、御殿場GC、芥屋GC、阿蘇GC・赤水コースなどがある。他に台湾では台湾(淡水)G&CC)G&CCの初期の設計を手伝っている。



セントラルホテル

セントラルホテル


市場食堂


市場食堂

市場食堂

プレー前日は横須賀市内のセントラルホテルに泊まった。夕食はホテルから歩いてすぐの市場食堂で食べた。