城陽カントリー倶楽部、東コース
Joyo Country Club (East Course)
コースデータ
所在地 京都府
コース長 7032ヤード パー72
コースレート 75.1
プレー日 2021年11月9日
設計者 佐藤儀一
オープン 1959年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
5

丘陵コース。長くてタフな東コースと6241ヤード、パー71と短いが自然の起伏を活かした西コース(設計者は同じ)の36ホールある。東コースは各ホール松林でセパレートされ、FWは広め。OUTは時計回り、INは時計の反対周りで進んで行く。グリーンが硬くて高速で、スピンが効かなければグリーン上で止まらない。戦略性が豊かなホールが多く、プレーして楽しい。2009年、2017年には男子プロの試合が行われ、競技は東コースと西コースの組み合わせだったが、2021年の男子プロの試合は東コースだけを使い、OUTとINを逆にして行った。2022年女子プロの試合を開催予定。



クラブハウスからの景観

4番グリーン

景観

スコアカード
 
1番 パー4 464ヤード

1番 パー4 464ヤード(2)

1番 パー4 464ヤード(1)
緩やかに打ち下ろしていく、ほぼストレートの長いミドル。ティショットは左サイドの山裾狙いが良い。右サイドにはバンカーがある。グリーンは受けていて、左サイドと右手前にバンカーが配されている。グリーン左と奥のOBに注意。
 
2番 パー3 197ヤード

2番 パー3 197ヤード(2)

2番 パー3 197ヤード(1)
やや打ち上げ。縦長の砲台グリーンは3個のバンカーにガードされている。
 
3番 パー5 484ヤード
ほぼストレートの打ち上げ。短いロングだがFWは狭い。ティショットは右バンカー、セカンドは左バンカーが効いてくる。ティショットの狙い目は左山裾が良い。グリーンは縦長の2段形状で手前に2個のバンカーが配されている。トーナメントではパー4に設定されて一流プロを苦しめたホール。
 

3番 パー5 484ヤード(3)

3番 パー5 484ヤード(2)

3番 パー5 484ヤード(1)
 
6番 パー4 365ヤード
ほぼストレートの強い打ち下ろしで短めのミドル。ティショットではFWは狭く左サイドにバンカーが配されている。グリーンは強く受けていて、5個のバンカーでガードされている。
 

6番 パー4 365ヤード(3)

6番 パー4 365ヤード(2)

6番 パー4 365ヤード(1)
 
7番 パー5 577ヤード
FWは少し蛇行しているが、ほぼストレートで緩やかな打ち下ろしのロング。ティショットは左のOBは浅く、右の林も効いてくる。セカンド地点からやや右ドッグレッグ。グリーンは砲台で、左と右手前に大きなバンカーが配されている。
 

7番 パー5 577ヤード(3)

7番 パー5 577ヤード(2)

7番 パー5 577ヤード(1)
 
8番 パー4 382ヤード

8番 パー4 382ヤード(2)

8番 パー4 382ヤード(1)
強い右ドッグレッグ。ティショットでは右サイドに大きなバンカーがある。セカンドはきつい打ち上げ。グリーンの左右は深いバンカーでガードされていて、花道は狭い。
 
9番 パー3 217ヤード

9番 パー3 217ヤード(2)

9番 パー3 217ヤード(1)
池越えで距離のある、美しいショート。砲台グリーンは横にも長く、3個のバンカーでガードされていて、右手前のバンカーは特に深い。2021年の男子プロの試合での最終ホール。
 
12番 パー4 440ヤード
右ドッグレッグで強い打ち上げのタフなミドル。ティショットでは左サイドの2個のバンカーが効いてくる。ロングヒッターは右山裾狙いが良い。グリーンは大きく少し受けていて、右手前にバンカーが配されている。
 

12番 パー4 440ヤード(3)

12番 パー4 440ヤード(2)

12番 パー4 440ヤード(1)
 
13番 パー3 180ヤード

13番 パー3 180ヤード(2)

13番 パー3 180ヤード(1)
綺麗なショート。グリーンは3個のバンカーでガードされている。
 
14番 パー5 586ヤード
やや右ドッグレッグで強い打ち下ろしのロング。ティショットでは左サイドのOBに打ちやすく、左のバンカーも効いてくる。グリーンは縦長で前半分は受けていて、奥半分は少し奥に下り傾斜。グリーン手前と右手前にバンカーが配されている。
 

14番 パー5 586ヤード(3)

14番 パー5 586ヤード(2)

14番 パー5 586ヤード(1)
 
15番 パー4 425ヤード
ほぼストレートで、大阪の高槻市に向かっての打ち下ろし。ティショットでは右のOBゾーンは浅い。グリーンは大きく横長で少し砲台で受けている。
 

15番 パー4 425ヤード(3)

15番 パー4 425ヤード(2)

15番 パー4 425ヤード(1)
 
17番 パー4 402ヤード

17番 パー4 402ヤード(2)

17番 パー4 402ヤード(1)
右ドッグレッグの打ち下ろし。ティショットでは左に配された3個のバンカーが効いてきて、右サイドのOBゾーンは浅い。グリーンは縦長の強い砲台で、3個のバンカーでガードされている。
 
余談
京都市から南に40分、大阪市から北東に1時間。プレーにはメンバーの紹介、同伴が必要。

レストラン

ランチ


キャディ

お風呂

お風呂

佐藤儀一設計の他のコースは、田辺CC、片山津GC・白山コース、松永CC、芦屋CC(改造)など25コースほどある。アメリカでゴルフを覚えたと言う経験から、2グリーン全盛時代に1グリーンが基本デザイン。ゴルフはメンバーだった廣野GCで17年連続クラチャン。その経験からか廣野同様に深いバンカーが設計の特徴になっている。

東急ステイ京都阪井座

東急ステイ京都阪井座

前日は東急ステイ京都阪井座(四条河原町)に泊まった。前日の夜はホテルから徒歩5分のプラテロで食べた。ワインが豊富なスペイン料理店で生ハム、パエリエが美味しかった。

プラテロ

プラテロ

プラテロ