宝塚クラシックゴルフ倶楽部
Takarazuka Classic Golf Club

コースデータ
所在地兵庫県
コース長6490ヤード、パー71
コースレート70.6
プレー日2004年12月17日
設計者佐藤儀一
オープン1961年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.05
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4

 

旧称スポーツニッポンCC。各ホールが松林で完全にセパレートされている丘陵コース。Outは比較的フラットで各ホールが。Inは少しトリッキーなホールもあるが、全体的にアップダウンがあり変化に富んでいる。グリーンは早く良く整備されている。写真のように、コース内から西宮、尼崎、大阪湾が一望できる。

 


クラブハウスからの景観 

16番グリーンの景観

コースから望む大阪湾

 
5番 パー5 519ヤード
ティショットは豪快な打ち下ろし。グリーンの両サイドと左手前は池なので、2打目で果敢にグリーンを攻めるか、池の手前に刻んで3打目勝負にするか決断を強いられる。
 

5番 パー5 519ヤード(3)

5番 パー5 519ヤード(2)

5番 パー5 519ヤード(1)
 
7番 パー4 401ヤード

7番 パー4 401ヤード(2)

7番 パー4 401ヤード(1)
左ドッグレッグでフェアウェイセンターに1本の松がある。砲台グリーンの左手前はバンカー、右手前は池がある。
 
12番 パー4 440ヤード
ティショットは豪快な打ち下ろしで、フェアウェイ幅は狭く、その両サイドに松林が迫っているので少し緊張する。セカンドはやや打ち上げでグリーン左手前のバンカーが効いている。
 

グリーンから望む12番ホール

12番 パー4 440ヤード(2)

12番 パー4 440ヤード(1)
 
14番 パー3 176ヤード

グリーンから望む14番ティ

14番 パー3 176ヤード
景観、戦略性とも申し分なく、このコースを代表するホール。グリーン手前、左右は谷に面する。グリーンの奥はすぐ山で視界に入る樹木が美しく、谷の中の樹木と相まってこれらの樹木がグリーンを取り囲んでいる。ピン位置が左の時はグリーン手前のバンカー、左のバンカーと谷が効いているので、慎重に攻めなければならない。グリーンから見るティグランド方面の景色も最高に良い。
 
18番 パー4 396ヤード

18番 パー4 430ヤード(2)
 

18番 パー4 430ヤード(1)
やや打ち上げのチャレンジングなホール。フェアウェイ右から松林のOBが迫っているので、ティショットではフェアウェイ左サイドを狙いたい。グリーンの周りには4つのバンカーがあり、グリーン右手前のバンカーだけは深いので避けるべき。
余談

阪急宝塚駅からタクシーで15分。平日はビジターだけのプレーが可能。佐藤儀一設計では他に、片山津GC、美作CC、東名古屋CC、伊勢湾CCなどがある。

佐藤儀一は25コースほど設計しており他の設計コースは、片山津・白山コース加賀コース、田辺CC、美作CC、城陽CC東名古屋CC芦屋CC(改造)、伊勢湾CCなどがある。