野母崎ゴルフ倶楽部
Nobosaki Golf Club

コースデータ
所在地 長崎県
コース長 6622ヤード パー72
コースレート 71.3
プレー日 2018年11月30日
設計者 加藤俊輔
オープン 1997年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
5

ほとんどのホールから海が眺められる丘陵コース。長崎半島の突端の標高400メートルほどの高台に位置し、晴れた日のプレーでは紺碧の海が望めることができ、「西の川奈」と言うプレーヤーも多い。変化に富んだ長い海岸線と島々、連なりながら美しい姿を見せる山並みの景観も見事。軍艦島も見える。OUTは距離があり(3425ヤード)手強いが、打ち下ろしのホールが続くのは少しマイナスポイント。景観はOUTからの眺めが良い。INは短くて(3197ヤード)簡単だが、海風が強い日はクラブ選択が難しくなり結構タフなコースになる。



クラブハウスからの景観

2番ホールと海

9番ティからの景観

北西面にあるOUT、南東面にあるINともに、時計周りにコースを巡りそれぞれ4番、13番 で折り返す。コースは山の傾斜を活かしているが、全体的に狭めで風が吹くと初中級者には難しいかもしれない。セルフのプレーのコースなのでグリーン上のボールマーク跡は少し気になったが、コースの整備はしっかりされている。ラフが深くて効いているのも好感できる。1997年に女子トーナメントが開催されている。風が穏やかで天気の良い日のプレーはきっと満足するであろう。

9番FWにある岩

15番、パー4

軍艦島

スコアカード
 
1番 パー4 391ヤード 

1番 パー4 391ヤード (2)

1番 パー4 391ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティショットでは左サイドにOBとバンカーがあるがFWが広いので思い切り打てる。セカンドは少し打ち上げ。グリーンは縦に長く、左はバンカーとOBゾーンでガードされている。グリーンに近づくとグリーンは空に突き出ているように見え、スカイライン(空を背景にしての輪郭線)を形成している。
 
3番 パー4 420ヤード

3番 パー4 420ヤード(2)

3番 パー4 420ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティショットは豪快な打ち下ろしで、左サイドにはハザードがあるので、右サイド狙いが良い。グリーンは受けていて、左手前にバンカーがあり、左サイドは谷になる。
 
4番 パー4 425ヤード

4番 パー4 425ヤード(2)

4番 パー4 425ヤード(1)
美しいストレートホール。ティショットは打ち下ろし。グリーンの左に池が広がり、左サイドはバンカーにもガードされている。受けグリーン。
 
5番 パー3 198ヤード

5番 パー3 198ヤード(2)

5番 パー3 198ヤード(1)
谷越えのチャレンジングなショート。グリーンは左サイドのグラスバンカー、前面の急な下りスロープ、右サイドの谷でガードされている。少し受けグリーン。
 
6番 パー4 432ヤード

6番 パー4 432ヤード(2)

6番 パー4 432ヤード(1)
やや左ドッグレッグの難しいミドル。ティショットは右サイドが安全。グリーンは縦長の砲台で、左サイドは下り斜面になる。
 
9番 パー5 557ヤード

強い左ドッグレッグでFWにある大きな岩が特徴的なロング。ティショットでは距離が出なければセカンドはブランドの少し打ち下ろしになる。グリーンは右に傾斜していて、右手前から右サイドに大小5個のバンカーが待ち受けている。

 

9番 パー5 557ヤード(3)

9番 パー5 557ヤード(2)

9番 パー5 557ヤード(1)
 
10番 パー4 400ヤード

10番 パー4 400ヤード(2)

10番 パー4 400ヤード(1)
ほぼストレートホール。ティから260ヤード先に池とクリークがある。セカンドは池越え。グリーンは少し砲台で、右手前の大きなバンカー、右サイドの岩と池でガードされている。
 
11番 パー4 408ヤード

緩やかな打ち上げのやや左ドッグレッグ。ティショットでは左右のOBラインは浅い。グリーンの30ヤード手前にバンカーが配され、グリーンは砲台で縦に細長い。

 

11番 パー4 408ヤード(3)

11番 パー4 408ヤード(2)

11番 パー4 408ヤード(1)
 
13番 パー3 142ヤード

13番グリーン

13番 パー3 142ヤード
池越えの綺麗なショート。グリーンは横に長く、手前、右サイドと右奥は池に囲まれている。距離は短いが池がプレッシャーになる。
 
17番 パー5 538ヤード

17番 パー5 538ヤード(2)

17番 パー5 538ヤード(1)
やや右ドッグレッグの2オン可能なロング。ティショットは打ち下ろしで、右サイドのOBゾーンは浅い。セカンド地点からストレートでグリーンまで左サイドに谷が続く。グリーンは縦長で6個のバンカーでガードされている。
 
余談
長崎市からほぼ南に40分、長崎空港からほぼ南に1時間10分。ビジターのプレー可能。宿泊施設あり。

宿泊施設のロッジ

大浴場


レストラン

ランチ

他の加藤俊介設計のコースは太平洋クラブ・御殿場コース、ウェストコース、軽井沢コース、相模コース、高原コース、市原コース、益子コースアクアラインGCJFE瀬戸内海GC、阪奈GC、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎九州GC・八幡コースなどがある。海外では台湾の棕梠湖CC、永漢GC、立益GC、中国のトムソン上海浦東GC、韓国の清州CC、ロードランドG&Vなどがある。


リッチモンドホテル長崎思案橋

思案橋

思案橋


梅屋

梅屋

梅屋

プレー前日はリッチモンドホテル長崎思案橋に泊まり、夕食はホテルから歩いてすぐの梅屋で食べた。思案橋は飲食店街で由緒あるレストランやレトロな交番、細い路地など、昔のおもかげも残る大人の街で歴史と情緒を感じさせる魅力があると聞く。