館山カントリークラブ、西・中コース
Tateyama Country Club
コースデータ
所在地 千葉県
コース長 6490ヤード パー72
コースレート 70.6
プレー日 2014年12月17日
設計者 間野貞吉
オープン 1967年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.90
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
4

シーサイドのリゾートコース。東、西、中の27ホールがあり、西コースは3400ヤードを少し越えるが、東、中コースともに3200ヤードに満たないので、コースは短い。FWは広いが海風が強い日は、グリーン周りのバンカーがより一層効いてくるので、距離のわりには手強いコースになる。打ち上げ、打ち下ろしと変化に富む。グリーンは芝目のきついコウライグリーン。グリーンが堅いのでボールマークはほとんどないが、順目逆目で速さが大きく違うので、パットの距離感難しい。雄大な太平洋を見ながらプレーできる、景観の良いコース。


クラブハウスからの景観


クラブハウスからの景観



6番ホールからの太平洋


カモメの形をした8番FWバンカー


スコアカード
 
1番 パー5 532ヤード

やや左ドッグレッグ。左にハザードが続き、右はOBゾーンが続く。ティショットのFWは左傾斜。グリーンは3個のバンカーでガードされ、強く受けている。

 

1番 パー5 532ヤード(3)

1番 パー5 532ヤード(2)

1番 パー5 532ヤード1)
 
3番 パー3 221ヤード

3番 パー3 221ヤード

距離のあるショート。グリーン周りには4個のバンカーが配されている。グリーンはほとんどフラット。

 
4番 パー4 401ヤード

4番 パー4 401ヤード(2)

4番 パー4 401ヤード(1)

打ち上げていく右ドッグレッグ。ティショットでは右のOBラインが浅い。セカンドも打ち上げなので、実際の距離は表示距離よりも相当長い。グリーンの手前と後ろにバンカーが1個ずつ配されている。グリーン左のOBラインは浅い。

 
6番 パー4 394ヤード

緩やかに打ち下ろしていくストレートホール。ティショットでは左にOBが続き、ティショットが飛べば飛ぶほどFWは狭くなっている。ティから250ヤード地点の左右に松の木が配されている。セカンドは小さな池越え。グリーンは横長で傾斜が強く、少し砲台。

 

6番 パー4 394ヤード(3)

6番 パー4 394ヤード(2)

6番 パー4 394ヤード(1)
 
10番 パー4 367ヤード

10番 パー4 367ヤード(2)

10番 パー4 367ヤード(1)

やや左ドッグの短いミドル。ティショットは太平洋に向かっての打ち下ろしで、左に池、右にOBゾーンが続く。グリーンは横に長く3個のバンカーでガードされている。

 
11番 パー4 273ヤード

ストレートの1オン可能なとても短いミドル。軽い打ち上げ。FWとグリーン手前まで繋がる形で左サイドはすぐ池で、タイトなFWには“アリ地獄”と呼ばれる6個のバンカーがグリーンまでの随所に点在して配置されている。ベストルートは左の池の右端越えで230ヤードのキャリーが必要。タイトな横に長い砲台グリーンの左右もバンカーでガードされている。

 

グリーンから見る11番ホール

11番 パー4 273ヤード(2)

11番 パー4 273ヤード(1)
 
13番 パー5 565ヤード

左右にOBが続くトレートホール。ティショットはクリーク越え、セカンドからは緩やかな打ち上げ。グリーンは3個のバンカーでガードされている。

 

13番 パー5 565ヤード(3)

13番 パー5 565ヤード(2)

13番 パー5 565ヤード(1)
 
余談

東京都心から車でアクアラインを使用して、ほぼ南に1時間40分。クラブハウスの入り口からクラブハウスまでパームツリーが左右に並び、南国のリゾートに来た気分になる。レストラン、浴室から太平洋の景観を望める。



レストラン

ランチ

浴場

間野貞吉設計の他のコースは広陵CC、大多喜CC、戸塚CC・東コース、倉敷CC、赤城国際CC、源氏山GC、日立GC、白須那CC、新大阪GC・島本コース、南千葉G&Rなどがある。