ブレア アトール ゴルフエステート
Blair Atholl Golf Estate

コースデータ
所在地 南アフリカ、ヨハネスブルク
コース長 8227ヤード パー72
コースレート 78.2
プレー日 2020年2月19日
設計者 ゲーリー・プレーヤー
オープン 2007年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.85
コースレイアウト
5
難易度
6
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
5

都会の喧騒から遠く離れた、美しい田園地帯に展開するパークランドコースで、かつ各ホールは上手くレイアウトされ8000ヤードを越える長さがあるモンスターコース。驚くほどの高低差の変化があり、オープンで視界が開けているホールと林間風の趣があるホールとのほどよいミックスになる。18ホールが1つのループで時計の反対周りに進んで行く、1番と18番ホールだけが背中合わせになり、他のホールは広大な敷地の中を独立して進んで行く。緑豊かな樹木が茂った敷地の真ん中をクロコダイル川が流れ、4番から6番ホールと平行に走り、8番グリーンの手前を流れる。



クラブハウスからの景観

4番ホール脇を流れる川

11番グリーンからの景色

南アフリカ最長の8200ヤードのコースで、世界でも3番目に長い。18ホール中、11ホールでウォータ―・ハザードがあるが、FWは広い。パー3が5つ、パー5が5つあり、パー4、パー5は総じて長いながらも距離の変化はある。コースからはなだらかな丘、木々、森、田園地帯の絶え間ない景色を眺めることができ、コース周辺の景観は素晴らしい。標高1700メートルの高地なので、ボールは1クラブほど良く飛ぶ。

14番、パー4、セカンド地点

15番近くを流れる川

ラグビー国代表の愛称のスプリングボック

スコアカード
 
1番 パー5 636ヤード

ストレートの強い打ち下ろしで。ティショットでは右サイドに80ヤードの長さの大きなバンカーがある。縦長のグリーンの右半分はダム(池)に面し、左サイドに大きなバンカーがあり、花道は狭い。2オン可能なロングだが、リスクが伴う。

 

1番 パー5 636ヤード(3)

1番 パー5 636ヤード(2)

1番 パー5 636ヤード(1)
 
3番 パー3 207ヤード

3番 パー3 207ヤード(2)

3番 パー3 207ヤード(1)
名物ホールで、池越えの打ち下ろしで美しいショート。グリーンは左前から右奥へ斜めに細長く、手前の池、左奥のバンカーと右サイドの深いバンカーでガードされている。オーガスタ・ナショナルの12番をイメージして設計されている。
 
4番 パー4 501ヤード

強い左ドッグレッグのチャレンジングなミドル。ティショットはクロコダイル川と大きなバンカー越えの大きなキャリーボールが必要で、その川がFWとグリーンの左サイド近くを走る。グリーンは縦に細長く、真ん中が少し窪んでいて、右奥と奥にバンカーが配されている。セカンドはグリーン左の川を避けるために、グリーン右手前に刻むか、右サイドに打つのが安全。

 

4番 パー4 5014ヤード(3)

4番 パー4 501ヤヤード(2)

4番 パー4 501ヤード(1)
 
6番 パー3 243ヤード

6番 パー3 243ヤード(2)

6番 パー3 243ヤード(1)
距離のある巨大バンカー越えのショート。強い段差がある2段グリーンで奥行きは55ヤードもある。グリーン左の大きくて深いバンカーとその左を流れるクロコダイル川が効いてくる。
 
7番 パー4 414ヤード

やや左ドッグレッグの打ち上げで短めのミドル。グリーンは受けながら左に傾斜していて、手前は大きなバンカーでガードされている。

 

77番 パー4 414ヤード(3)

7番 パー4 414ヤード(2)

7番 パー4 414ヤード(1)
 
8番 パー3 235ヤード

8番 パー3 235ヤード(2)

8番 パー3 235ヤード(1)
打ち下ろしで、クロコダイル川越えのショート。グリーンは横に長く、左サイドにバンカーが配されていて、美しいポプラの木で囲まれている。
 
10番 パー5 641ヤード

左ドッグレッグの長いロング。ティショットは打ち下ろしで左右にバンカーがある。グリーンの130ヤード手前をクリークが横切り、セカンドで手前に刻むか、越えていくかの決断に迫られる。サードは打ち上げ。グリーンは60ヤードも横に長く、手前は3個のバンカーの大きな塊でガードされている。

 

10番 パー5 641ヤード(3)

10番 パー5 641ヤード(2)

10番 パー5 641ヤード(1)
 
12番 パー4 475ヤード

ほぼストレートホール。ティショットでは左に池、右にバンカーがある。セカンドは少し打ち下ろし。グリーンは斜めに長く、左サイドは池に面している。ピンが左奥に切られると、手前の池が効いてきて、難易度が増す。

 

12番 パー4 475ヤード(3)

12番 パー4 475ヤード(2)

12番 パー4 475ヤード(1)
 
13番 パー5 630ヤード

FWは蛇行しているが、ほぼストレートのロング。ティショットは少し打ち下ろしで、左サイドの大きなバンカーが効いてきて、FWは左傾斜。セカンドも緩やかな打ち下ろし。グリーンは横に長く砲台で、2個の深くて大きいバンカーでガードされている

 

7番 パー4 454ヤード(3)

13番 パー5 630ヤード(2)

13番 パー5 630ヤード(1)
 
15番 パー4 566ヤード

ほぼストレートの長いミドル。ティショット、セカンドともに打ち下ろし。ティショットではFWにクロスバンカーがあり、それを越えていくか、その右のFW狙いが良い。グリーンは縦長で受けていて、左サイドにバンカーがある。

 

15番 パー4 566ヤード(3)

15番 パー4 566ヤード(2)

15番 パー4 566ヤード(1)
 
16番 パー4 560ヤード

右ドッグレッグの長くて大変難しいミドル。ティショットは打ち上げの川越えで、右サイドにバンカーがあり、FWは急な右傾斜。セカンドも少し打ち上げで、刻む場合のFWはタイトで右傾斜。グリーンは斜めの形状で、手前から右サイドは3個のバンカーが並んで配されている。

 

16番 パー4 560ヤード(3)

16番 パー4 560ヤード(2)

16番 パー4 560ヤード(1)
 
17番 パー3 197ヤード

17番 パー3 197ヤード(2)

17番 パー3 197ヤード(1)
ダム(池)越えの魅力的なショート。グリーンは横に長く、右に傾斜していて、5個の大きなバンカーで囲まれている。
 
18番 パー5 568ヤード

18番 パー5 568ヤード(1)
左ドッグレッグの短めのロング。ティショットは谷と池越え。セカンド地点からストレートになり、グリーンまで緩やかな打ち上げ。グリーンのすぐ手前をクリークが横切り、グリーンは3個のバンカーにも守られている。グリーンは三角形で左傾斜。

右から見るグリーン

18番 パー5 568ヤード(3)

18番 パー5 568ヤード(2)
 
余談

ヨハネスブルグ都心からほぼ北に1時間、ヨハネスブルグ空港から北西に55分。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能。メートル表示なので全てヤードに換算している。コースの周りは高級住宅地でゲーリー・プレーヤーは5年前まで25年間住んでいた。8番ホールをプレーすると雰囲気のとても良いハーフウェイ・ハウスがあり無料の軽食が提供される。



ハーフウェイ・ハウス

ハーフウェイ・ハウス

ハーフウェイ・ハウスからの景色


キャディ

ゲーリー・プレーヤーが住んでいた家

ロッカールームとラウンジ

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2021年度南アフリカベスト100コースで第15位。南アフリカには500ほどのゴルフコースがある。

レストラン

テラスレストラン

ランチ

ゲーリー・プレーヤー設計コースで、2021年度ベスト南アフリカベスト100コースにランクインしているのは、ブレア・アトールGE、デインファーンG&CE、ダーバンCC・ビーチウッドコース、エリンヴェールGCファンコートH&CC・リンクスコ―スモンタギューコース & アウテニクワコース、ゲーリー・プレーヤーCC、グース・バレーGE、レオパード・クリークCC、ロスト・シティGC、ミルヴェイルGE、プレトリアCC、ライムシフCC、ウースターGCなど15コースある。

Sandton Executive Suites

Sandton Executive Suites

Sandton Executive Suites

プレー前日はサントンのハイドロパークにあるSandton Executive Suitesに泊まった。ホテルからコースまで北西に45分。午前にブレア・アトールGEをプレー後に、南東に45分のCC ヨハネスブルグ・ウッドムットコースで午後にプレーした。また前夜の夕食はホテルから南に車で10分のシーフードレストラン、Bellagioで食べた。


Bellagio

Bellagio

Bellagio