ゴールデンパーム カントリークラブ
Golden Palm Country Club
コースデータ
所在地 鹿児島県
コース長 7083ヤード パー72
コースレート 73.4
プレー日 2020年10月14日
設計者 J・マイケル・ポーレット
オープン 1995年
キャディ あり
ゴルフカート あり(FW走行可)
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
5

全体的にフラットな丘陵コースで各ホールとも狭くなく、アップダウンもきつくない。池はOUTで3ホール、INで3ホール効いてくる。パー3は4ホール中3ホールが池越え。他に15番、17番の2ホールはティショットで水越えになるが簡単に越える。クラブハウス前からの景観は壮大で、目の前に巨大な池を囲むように9番と18番ホールがあり、パームツリーも聳える南国風の景色だ。OUTはコースの東を時計回り、INはコースの西を時計の反対回りで進んで行き、18ホール全てが個性的。



クラブハウスからの景観

7番、パー5、セカンド地点

10番ティからの景観

大小50個のバンカーが随所に配され、グリーン周りにも池、バンカーなどのハザードが多いが、グリーンを狙うショットの外し所も用意されている。距離は7000ヤードを越えるが、440ヤードを越えるパー4はなく、420ヤード台、430ヤード台のほぼ同じ距離のパー4が5ホールもあるので、ミドルホールでの距離のバラエティがあればもっと良いコースになると感じた。コースの手入れは行き届いている綺麗なコースだ。

スコアカード

 
1番 パー4 431ヤード

1番 パー4 431ヤード(2)

1番 パー4 431ヤード(1)
ほぼ直角に曲がる左ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろしで、左サイドのOBゾーンは浅い。グリーンは縦長で左手前にバンカーが配されている。
 
4番 パー5 587ヤード

右へ右へと曲がっているロング。ティショットではFWは広いが、右サイドに2個のバンカー、左サイドにOBゾーンがある。グリーンは砲台で強く受けていて、左サイドと左手前はそれぞれバンカーでガードされ、林の谷になるハザード・ゾーンも浅い。

 

4番 パー5 587ヤード(3)

4番 パー5 587ヤード(2)

4番 パー5 587ヤード(1)
 
6番 パー3 192ヤード

6番 パー3 192ヤード(2)

6番 パー3 192ヤード(1)
池越えのショート。グリーンは逆L字型で、左奥から右手前に傾斜していて、右サイドに2個のバンカーが配されている。グリーンの左右と奥はパームツリーに囲まれている。
 
8番 パー3 181ヤード

8番 パー3 181ヤード(2)

8番 パー3 181ヤード(1)
池越え、ビーチバンカー越えの美しいショート。グリーンは段差の強い2段形状で右の段が高い。
 
9番 パー4 431ヤード

9番 パー4 431ヤード(2)

9番 パー4 431ヤード(1)
FWはS字のほぼストレートのタフなミドル。ティショットでは左サイドにブラインドになる池とセミブラインドのビーチバンカーがあり、右サイドのバンカーも効いてくる。グリーンは縦長で、左サイドと奥はビーチバンカーと池に囲まれている。セカンド地点からは正面にクラブハウスが見える。
 
11番 パー3 212ヤード

11番 パー3 212ヤード
グリーン左は崖になる、距離があるショート。グリーン左手前と右サイドにバンカーが配されている。
 
14番 パー4 427ヤード

14番 パー4 427ヤード(2)

14番 パー4 427ヤード(1)
やや左ドッグレッグの難しいミドル。ティショットは打ち下ろし。グリーンは右手前から左奥へと斜めに長く、セカンドは左手前のバンカーと池越えになり、グリーン左サイドの池と、右手前のバンカーも効いてくる。
 
15番 パー4 370ヤード

15番 パー4 370ヤード(2)

15番 パー4 370ヤード(1)
ほぼストレートの短めのミドル。ティショットは打ち下ろしで左サイドにクリークが流れ、左のOBゾーンは浅く、右サイドにはバンカーとハザードの崖がある。グリーンに近づくにつれFW幅は狭くなる。グリーンは2段で、手前と右サイドはバンカーでガードされている。
 
16番 パー3 184ヤード

16番 パー3 184ヤード(2)

16番 パー3 184ヤード(1)
池越えの美しいショートで開放感があるホール。グリーンは横にも長く、やや左に傾斜していて、右手前と左奥にバンカーが配されている。
 
18番 パー5 607ヤード

18番 パー5 607ヤード(1)
ビーチバンカーと池が印象に残る名物ホール。ほぼストレートで距離の長い打ち下ろしのロング。ティショットは強い打ち下ろしで、右サイドはビーチバンカーと池がある。セカンドは左右2つに分かれたどちらも水に囲まれたFWのどちらに打つか決断に迫られる。右FWを選べば、セカンドが打ちやすくFWは広いが、サードが池とビーチバンカー越えのやや難しいショットになる。左FWの場合はセカンドは池越えでタイトなFWはビーチバンカーに右サイドは囲まれているので、正確で距離が出るセカンドが要求される。セカンドショットが成功すれば、FWはグリーンに続いているので、サードでグリーンを狙いやすい。グリーンは縦長の段差の強い2段形状で、グリーンの左サイドにバンカー、右サイドと奥は1つのビーチバンカーと池に囲まれている。
 

18番 パー5 607ヤード(3)ー左FW

18番 パー5 607ヤード(2)ー右FW

18番 パー5 607ヤード(2)
 
余談
鹿児島市から北に30分、鹿児島空港から西南に25分。プライベートクラブだが、ビジターのプレーは可能。お風呂は温泉でサウナもあり。ロッジ併設。クラブハウス内は松材の内装で、天辺は13メートルもある吹き抜けの構造で窓ガラスも大きく、開放感に溢れている。鹿児島高牧CCはすぐ近くにあり北に12分。

レストラン

ランチ

お風呂

日本でのJ・マイケル・ポーレット、JMPゴルフデザイン・グループの他の設計コースは、カレドニアンGC富里GCグレンオークスCCプレステージGC、岩手沼宮内CC、ゴールデンパームCC那須ちふり湖CCがある。


城山ホテル

城山ホテル

展望風呂から眺める景色

プレー前日は鹿児島市内の城山ホテル鹿児島に泊まった。標高108メートルの高台にあるホテルで、温泉露天風呂から眺める鹿児島市街地と桜島は絶景。前日の夕食は鹿児島中央駅近くの黒豚しゃぶ鍋八幡で食べた。2つの出汁で美味しい豚しゃぶをいただいた。


黒豚しゃぶ鍋八幡

黒豚しゃぶ鍋八幡

黒豚しゃぶ鍋八幡