溝辺カントリークラブ
Mizobe Country Club
コースデータ
所在地 鹿児島県
コース長 6801ヤード パー72
コースレート 74.1
プレー日 2020年10月11日
設計者 小林光明
オープン 1995年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4

霧島市の山間に展開する丘陵コース。ゆるやかなアップダウンがあり、背の高い杉林で各ホールがセパレートされている閑静なゴルフコース。OUTで3ホール、INで4ホール池が絡んでくるので、地元では水が多いので“河童コース”と呼ばれている。自然の地形を活かしてレイアウトで、各ホールの趣が異なりプレーヤーを飽きさせない。メイングリーン、サブグリーンの2グリーン制で2つのグリーンはほぼ並列あるいは斜めに置かれている。サブグリーンでのプレーは簡単で、距離が短くなり、グリーン周りも易しい。今回プレーしたメイングリーンでのプレーはタフで、ほとんどのグリーンが50cmから1mほど砲台になっていて、グリーンを狙うショットでの正確性が要求される。FWが広いホールとFW幅を絞ってあるホールとのバランスが良く、池だけでなくバンカーも随所で効いてくる。パー4、パー5で絡むホールは5ホールあり、13番ホール以外は全て打ち下ろしで、池をティグランドから見せることで、美的効果を高めるのと同時に、プレーヤーにウォータ―ハザードのプレーシャーをより鮮明に与えている。景観も良い静寂なコースで、天気が良い日は、東に霧島連山、南に桜島を望むことができる。



クラブハウスからの景観

2番、パー5

4番ホールから見る7番グリーンと茶店

スコアカード
2004年5月プレー時(旧版:サブグリーン)
 
4番 パー4 416ヤード

(右グリーン)やや左ドッグレッグの難しいが素晴らしいミドル。ティショットは打ち下ろしで、左サイドの池が迫っていてFWは狭めで、右サイドは2個のバンカーが待ち受ける。セカンドは少し打ち上げで、部分的な池越え。グリーンは縦長の砲台で、受けていて、右サイドのOBゾーンは浅い。

 

4番 パー4 416ヤード(3)

4番 パー4 416ヤード(2)

4番 パー4 416ヤード(1)
 
7番 パー3 177ヤード

7番 パー3 177ヤード(2)

7番 パー3 177ヤード(1)
(左グリーン)名物ホールで美しい池越えのショート。横に細長いグリーンの手前は池に面していて、枕木の絶壁が前面を固めている。左サイドに1個、奥に2個のバンカーも配されている。グリーンの奥行きはあまりなく、池がグリーン前面まで食いこんでいて、奥にはバンカーも待ち受けるので、正確なキャリーボールが必要。
 
8番 パー5 562ヤード

(左奥グリーン)やや左ドッグレッグの距離のあるロング。ティショット、セカンドともFWはタイトだが、全ての右サイドと左サイドは部分的に法面になり、よほど曲がらなければボールが傾斜でFWに戻ってくる。セカンド、サードは打ち上げ。グリーンは更に少し砲台で、左サイドの崖、左手前と右サイドのバンカーでガードされている。

 

8番 パー5 562ヤード(3)

8番 パー5 562ヤード(2)

8番 パー5 562ヤード(1)
 
9番 パー4 370ヤード

9番 パー4 4370ード(2)

9番 パー4 370ヤード(1)
(左奥グリーン)左手に池が広がる、強い左ドッグレッグの短めのミドル。ティショットは豪快な打ち下ろしで、左サイドの池が効いてくる。ロングヒッターには池越えのルートもあるあるが、ビッグドライブが必要。縦長のグリーンはやや砲台で少し受けていて、左サイドと手前に池、奥と右奥にバンカーが配されている。
 
12番 パー4 425ヤード

12番 パー4 425ヤード(2)

12番 パー4 425ヤード(1)
(左奥グリーン)やや左ドッグレッグ。ティショットは谷越えで270ヤード先には左サイドの大きなバンカーがFWに迫り出していて、右サイドは法面が続くが、その上段の林はOBゾーン、左サイドは崖になり、FWはタイト。グリーンは受けていて、左手前にバンカーがある。
 
13番 パー4 411ヤード

(左奥グリーン)強い左ドッグレッグの手強いミドル。大きな池を左へまき込むようにレイアウトされている。ティショットは池越えで左の池が効いてくる。セカンドは打ち上げで部分的な池越え。グリーンは横長で右に傾斜していて、3個のバンカーでガードされている。

 

13番 パー4 411ヤード(3)

13番 パー4 411ヤード(2)

13番 パー4 411ヤード(1)
 
14番 パー5 520ヤード

(右奥グリーン)ほぼストレートでセカンド地点から少し左に曲がる易しいロング。ティショットは強い打ち下ろしで、FWは狭めで左右にバンカーがあり、右サイドのOBゾーンも浅い。ティショットが飛べば、セカンドでグリーンが狙える。セカンドを刻むときは落し所か絞られており左サイドの池が効いてくる。縦長のグリーンは強い砲台で、左右にバンカーが配され、右サイドと奥のOBゾーンは浅い。このホールだけ池がすぐ手前にある横長のサブグリーンの方が難しい。天気が良くて雲がなければ、遠くに桜島も見える。

 

14番 パー5 520ヤード(3)

14番 パー5 520ヤード(2)

14番 パー5 520ヤード(1)
 
16番 パー3 192ヤード

16番 パー3 192ヤード(2)

16番 パー3 192ヤード(1)
(左奥グリーン)少し打ち下ろしの綺麗なショート。グリーンは手前と左サイドと左奥は大きなバンカーに囲まれ、そのバンカーは池に面している。受けグリーン。雲がなければ遠くに霧島連山が望める。
 
17番 パー5 552ヤード

(左奥グリーン)ストレートのロング。ティショットは強い打ち下ろしで、セカンド地点からグリーンまで強い打ち上げが続く。ティショットではFWはタイトで左サイドは林になるが、右サイドは法面なので、右サイド狙いが良い。セカンドもFWはタイトで左サイドは急斜面の崖になり、右サイドの法面が続いているので、右サイド狙いが良い。グリーンの左サイドはすぐ林の崖になり、右手前にバンカーが配されている。

 

17番 パー5 552ヤード(3)

17番 パー5 552ヤード(2)

17番 パー5 552ヤード(1)
 
18番 パー4 404ヤード

18番 パー4 404ヤード(2)

18番 パー4 404ヤード(1)
(右グリーン)左ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろしで、右サイドは池になる。ロングヒッターはドライバーで打つと正面の池まで届くリスクがあるので、他のクラブを使うか、左サイドの法面越えにショットにチャレンジするかの選択になる。セカンドは池越え。グリーンは珍しく砲台ではなく、手前は池とバンカー、奥もバンカーでガードされている。
 
余談
鹿児島市かからほぼ北に45分、鹿児島空港からほぼ北に10分、霧島温泉街からほぼ西に35分。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能。お風呂は温泉。

レストラン

ランチ

お風呂

他の小林光明設計コースは、鹿児島県では湯の浦CC知覧CC、他県では青島GC能登島G&CグリッサンドGC、レイクウッドGC、キングフィールズGC、奈良ロイヤルGC、米原CC、ユニ東部GC、鳩山CCなどがある。

仙巌園

仙巌園

仙巌園から望む桜島

プレー後に、市内のホテルに帰るすぐ途中にある仙巌園に寄った薩摩藩主島津氏の別邸・大名庭園で、錦江湾を隔てて桜島を借景とする庭園は見事な造りだ。


城山ホテル

城山ホテル

展望風呂から眺める景色

プレー前日は鹿児島市内の城山ホテルに泊まった。標高108メートルの高台にあるホテルで、温泉露天風呂から眺める鹿児島市街地と桜島は絶景。ホテルからタクシーで10分ほど南下した繁華街にある梵道留 天文館店 で食べた。しゃぶしゃぶ、すき焼きとも美味しかった。


梵道留 天文館店

梵道留 天文館店

梵道留 天文館店