デラメール・フォレスト ゴルフクラブ
Delamere Forest Golf Club

コースデータ
所在地 イングランド、中部
コース長 6588ヤード パー72
コースレート 73.0
プレー日 2017年7月23日
設計者 ハーバート・ファウラー
オープン 1910年
キャディ あり (要事前予約)
ゴルフカート なし
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
5

自然の起伏が豊かなヒースランドコース。“フォレスト”といコース名になっているが、コースの周りが森に囲まれているだけで、ホールの片側、もしくは両側に樹木が並ぶのは18ホール中6ホールしかない。最近の改造で6100ヤードから500ヤード長くなった。それでも370ヤード以下の短いパー4が10ホール中6ホールもある。多くの短いパー4を含め個性的なホールが多い。4番から6番の3ホールと14番から16番の3ホールが特に良い。2010年代後半に廣野GCとターンベリーを改造したトム・マッケンジーにより、2015年前後の6年間に亘ってハーバート・ファウラーのオリジナルのバンカーに修復し(バンカーは82個修復、15個撤去、15個追加)、グリーン面をより多くの場所にピンを建てられるように大きくして、距離も長くした。



クラブハウスからの景観

2番グリーン

9番グリーンとクラブハウス

 
1番 パー4 495ヤード

ほぼストレートでとても長いミドル。ティショット、セカンドとも距離が必要。セカンドは谷越え。グリーンは3個のバンカーと、左サイドの下りスロープのラフでガードされている。受けグリーン。

 

1番 パー4 495ヤード(3)

1番 パー4 495ヤード(2)

1番 パー4 495ヤード(1)
 
3番 パー4 410ヤード

やや右ドッグレッグ。ティショットではFW右半分は大きなマウンドになり、FWはタイト。グリーン左サイドのバンカーが効いている。

 

3番 パー4 410ヤード(3)

3番 パー4 410ヤード(2)

3番 パー4 410ヤード(1)
 
4番 パー3 209ヤード

4番 パー3 209ヤード
距離のあるショート。グリーンは強い砲台で、左右にバンカーが配されている。グリーンは手前から奥に少し下っている。
 
5番 パー4 450ヤード

5番 パー4 450ヤード(2)

5番 パー4 450ヤード(1)
やや左ドッグレッグの難ホール。セカンドはFWの窪地越えで、グリーン手前は急な下り斜面になっている。グリーンは縦に細長く、左サイドのブッシュ、左手前と、右サイドのバンカーでガードされている。
 
6番 パー3 147ヤード

6番 パー3 147ヤード(2)

6番 パー3 147ヤード(1)
少し打ち下ろし。グリーンは小さく砲台で、3個のバンカーが配されている。距離はあまりないショートだが、とてもチャレンジングなホール。
 
8番 パー4 447ヤード

左ドッグレッグ。ティショットではFWは狭く、右サイドに4個のバンカーが連なる。セカンドは緩やかな打ち下ろし。グリーンは強く受けていて、左右にバンカーがある。

 

8番 パー4 447ヤード(3)

8番 パー4 447ヤード(2)

8番 パー4 447ヤード(1)
 
9番 パー4 326ヤード

9番 パー4 326ヤード(2)

9番 パー4 326ヤード(1)
やや左ドッグレッグの短いミドル。グリーンが面白く、窪んでいるFWから高く盛り上がっているので、“火山”グリーンのように見える。グリーンの左手前にバンカーが配されている。セカンド地点で右手前方に見えるクラブハウスは美しい。
 
10番 パー4 370ヤード

10番 パー4 370ヤード
ストレート。セカンドは打ち上げ。グリーンは3個のバンカーでガードされている。
(セカンド地点の写真なし)
 
13番 パー4 308ヤード

ストレートの短いミドル。ロングヒッターは1オン可。ティショットでは4個のFWバンカーがあり、FWは左に傾斜している。グリーンの左サイドにバンカーが1個あり、グリーンの左右と奥は下りスロープになる。縦長の受けグリーン。

 

13番 パー4 308ヤード(3)

13番 パー4 308ヤード(2)

13番 パー4 308ヤード(1)
 
14番 パー4 365ヤード

14番 パー4 365ヤード(2)

14番 パー4 365ヤード(1)
ストレートホール。ブラインドのティショットでFWはタイト。セカンドは少し打ち下ろし。グリーンの左右にバンカーが配されている。セカンド地点から見るグリーン・コンプレックス(グリーンとグリーン周りの形状)は良い。
 
15番 パー4 308ヤード

15番 パー4 308ヤード(2)

15番 パー4 308ヤード(1)
左ドッグレッグの短いミドルでタイトなホール。ティショットはブラインドで。セカンドは強い打ち上げ。強い受けグリーンで上からのパットは速い。
 
16番 パー3 201ヤード

16番 パー3 201ヤード(2)

16番 パー3 201ヤード(1)
谷越えのショート。グリーンは45ヤードの縦長の2段グリーンで3個のバンカーでガードされている。
 
18番 パー5 530ヤード

18番 パー5 530ヤード(1)
やや右ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろしになり、右サイドのブッシュと木立に注意。セカンドはブラインドショット。砲台グリーンは3個のバンカーで守られている。
 

18番 パー5 530ヤード(4)

18番 パー5 530ヤード(3)

18番 パー5 530ヤード(2)
 
余談

リバプール市から南東に55分、マンチェスター空港から南西に40分。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能。メンバー数は350人ほどで、130人ぐらいだけがアクティブメンバーなので、コースに来ればすぐにプレーできると聞く。



レストラン

レストラン

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2019年度イングランドのベスト100コースで第40位、2019年度全英(アイランドも含む)ベスト100コースでは第93位。全英(アイランドも含む)では2800コースあり、その内イングランドでは1900以上のゴルフコースがある。

ハーバート・ファウラー設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコース2019年度。全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アバードベイGCバークシャーGC・レッドコ―スバークシャーGC・ブルーコース、バーナム&ベロウGC、クルードン・ベイGC、デラメール・フォレストGC、ソーントンGC・イーストコースウォルトン・ヒースGC・オールドコースウォルトン・ヒースGC・ニューコースの9コースある。

午前にウォラシーGCでプレー後に、南東に1時間5分運転して、午後にプレーした。