アバードベイ ゴルフクラブ
Aberdovey Golf Club

コースデータ
所在地 ウェールズ、北部
コース長 6535ヤード パー71
コースレート 72.0
プレー日 2017年7月28日
設計者 ハリー・コルト、ハーバート・ファウラー、ジェームズ・ブレイド
オープン 1913年
キャディ なし
ゴルフカート あり (FW走行可)
評価
総合評価
4.55
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4

ドビー河が海に流れ込む北側河岸のデューン(砂丘)に造られたクラシックなリンクスコース。クラブ設立は1892年だが、ハリー・コルトにより1913年に現在のコースが造られ、すぐにハーバート・ファウラーによって改造され、1930年代にジェームズ・ブレイドにより再設計された。海岸線に沿った弓型のとても細長いリンクスランドにOUTは1番から4番まで海側、5番から9番までは陸側を進み、10番で折り返して10番、11番は陸側、12番から14番までは海側で15番から18番までは陸側で戻ってくる。陸側の敷地は鉄道線と隣接する。通常の海風で2クラブ前後は違い、風を考慮に入れたコースマネジメントが必要。



クラブハウスからの景観

12番グリーン

12番ホール付近から臨む海

コースのコンディションはグリーン、FWとも素晴らしい。プレー当日はあいにくの強い雨だったが、FWは水たまりがある箇所もあったが総じてよく整備されていて、グリーンも大雨に関わらずスピードは出ていた。コースの近所の農家に家畜の放牧権があるので、コース内では牛と羊が我が物顔で草を食べていると聞く。

 
1番 パー4 443ヤード
FWはうねっている、やや右ドッグレッグ。セカンドは緩やかな打ち上げ。グリーンの左右と奥にマウンドがある。
 

1番 パー4 443ヤード(3)

1番 パー4 443ヤード(2)

1番 パー4 443ヤード(1)
 
2番 パー4 335ヤード

2番 パー4 335ヤード(2)

2番 パー4 335ヤード(1)
右ドッグレッグの短いミドル。ティショットはデューン越えで、左サイドはデューンが迫り、FWはタイトで波打っている。グリーンは縦に細長く、右手前の1個のバンカーとマウンドで囲まれている。
 
3番 パー3 167ヤード
デューン越えのショート。グリーンの手前が盛り上がっていて、ピンの先端しか見えない。パンチボールグリーン(周囲が高くグリーン面が低い)。
 

パンチボールグリーン

3番 パー3 167ヤード(2)

3番 パー3 167ヤード(1)
 
4番 パー4 399ヤード
ストレートで難ホール。ティショットでは左サイドにデューン、右サイドに3個のFWバンカーがある。グリーンも同じで、左のデューン、右の3個のバンカーでガードされている。
 

4番 パー4 399ヤード(3)

4番 パー4 399ヤード(2)

4番 パー4 399ヤード(1)
 
8番 パー4 335ヤード
ストレートの短いミドル。ティショットでは左右のラフが効いてくる。グリーンの手前を尾根が横切り、グリーンは左サイドのヒースと3個のバンカーでガードされている。
 

8番 パー4 335ヤード(3)

8番 パー4 335ヤード(2)

8番 パー4 335ヤード(1)
 
10番 パー4 416ヤード

10番 パー4 416ヤード(2)

10番 パー4 416ヤード(1)
やや右ドッグレッグ。ティショットでは左サイドに2個のFWバンカーがあり狭い。グリーンの左サイドにも3個のバンカーが配され、グリーン中央左にコブがある。
 
12番 パー3 150ヤード
名物ホール。打ち上げでデューンの上にグリーンが造られたホール。グリーンのすぐ右はOBゾーンになるビーチと海。
 

12番グリーン

12番 パー3 150ヤード(2)

12番 パー3 150ヤード(1)
 
16番 パー4 289ヤード
左手の線路沿いに少し左にドッレッグしている、とても短いミドル。ティショットでは左サイドは線路でOB、右サイドはデューンが迫っていて、FWは狭く左に傾斜している。この線路はよく効いているので、フックボールには要注意。グリーンは砲台で右サイドは上り傾斜になり、グリーンのアンジュレーションが強い。グリーン前部はフォールス・フロントになる。
 

16番 パー4 289ヤード(3)

16番 パー4 289ヤード(2)

16番 パー4 289ヤード(1)
 
18番 パー4 449ヤード
ストレートの短いミドル。ティショットでは左右のラフが効いてくる。グリーンの手前を尾根が横切り、グリーンは左サイドのヒースと3個のバンカーでガードされている。
 

18番 パー4 449ヤード(3)

18番 パー4 449ヤード(2)

18番 パー4 449ヤード(1)
 
余談
リバプール市から西南に2時間20分、マンチェスター空港から西に2時間45分、カーディフ市から北東に2時間45分。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能。

アバードベイGCの駐車場とクラブハウスの中間に駅がある。北に車で1時間15分のロイヤル・セントディビッズGCにも歩いて数分のところに駅があり、2コース間は1時間の電車の旅。車窓からウェールズ特有の美しい海岸線が見られると聞く。



レストラン

アバードベイ駅

18番ティ横を走る電車

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2019年度ウェールズのベスト50コースで第3位、2019年度全英(アイランドも含む)ベスト100コースでは第73位。全英(アイランドも含む)では2800コースあり、その内ウェールズには140以上のゴルフコースがある

ハリー・コルト設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコースでの2019年度全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アベルダビーGC、アルウッドリーGC、ブロード・ストーンGC、バーナム&ベロウGC、カウンティ・スライゴーGCフォームビーGC、ハンクリー・コモンGC、ミュアフィールドロイヤル・カウンティ・ダウンGC、ロイヤル・リバプールGC、ロイヤル・ポーチコールGC、ロイヤル・ポートラッシュGCライGCセント・ジョージズ・ヒルGCサニングデールGC・オールドコースサニングデールGC・ニューコーススィンリー・フォレストGG、ウエントワースGC・ウェストコース、ウエントワースGC・イーストコース、ウッドホール・スパGCの20コースもある。

ハーバート・ファウラー設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコース2019年度。全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アバードベイGC、バークシャーGC・レッドコ―スバークシャーGC・ブルーコースバーナム&ベロウGCクルードン・ベイGCデラメール・フォレストGCソーントンGC・イーストコースウォルトン・ヒースGC・オールドコースウォルトン・ヒースGC・ニューコースの9コースある。

ネビン・アンド・ディストリクトGCで午前中にプレーしてから、午後アバードベイGCでプレーした。移動時間はほぼ南に1時間40分。