ペンナルド ゴルフクラブ
Pennard Golf Club

コースデータ
所在地 ウェールズ、南部
コース長 6420ヤード パー71
コースレート 72.0
プレー日 2017年8月19日
設計者 ジェームズ・ブレイド
オープン 1908年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
5

海のすぐそばの海抜60メートルの高さがある崖の上のリンクスランドに展開するコース。この高さゆえに“天空のリンクス”とのニックネームもある。無名の設計者たちに最初のコースが造られたのが1896年でクラブ設立は2年後の1898年。1908年にジェームズ・ブレイドが呼ばれ、その後の20数年で4回大きな改造を施し本格的なコースになった。1965年にC.K. コットン、1991年にドナルド・スティールがマイナーな改造を手掛けた。



4番ティからの景観

6番ホールラフの牛

7番ホールからの景観

クラシックなリンクスコースで一般的なリンクスコースに比べて、よりアップダウンが激しい。デューンの間を蛇行しながら進んでいくレイアウトで、FWは硬くて、FWとラフは大小の自然の起伏がコースの至る所である。18ホール全てが個性的。ブラインドショットが多いが、大きなポールが目印になるので、初めてのプレーでも支障がない。グリーンは総じて小さく、形状に変化があり起伏にも富む。牛とかの家畜が放牧されていて、グリーンの中に入らないように、電気ワイヤーでグリーンを囲んでいる。コースから見る景色は壮観。

7番ホール近くの城跡

14番ホールからの景観

16番ホールからの景観

 
3番 パー4 383ヤード

3番 パー4 383ヤード(2)

3番 パー4 383ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットでは左サイドに2個のバンカーがある。セカンドは少し打ち上げ。グリーンは横に長く、右手前と右奥にバンカーが配されている。
 
4番 パー5 543ヤード

4番 パー5 543ヤード(1)

左ドッグレッグ。ティショットでは、FWは波打っていて狭い。グリーンは手前から奥に少し下っているので、アプローチショットの距離感が大切。

 

4番 パー5 543ヤード(4)

4番 パー5 543ヤード(3)

4番 パー5 543ヤード(2)
 
5番 パー3 165ヤード

5番 パー3 165ヤード(2)

5番 パー3 165ヤード(1)
打ち下ろしの素晴らしいショート。グリーンは縦に細長く、左手前に1個、右手前に2個のバンカーと左右と奥の強い下りスロープで守られている。グリーンは受けながら、3つのコブもある。
 
7番 パー4 351ヤード

ストレートのやや打ち下ろしで比較的短いショート。FWは波打っている。グリーンは縦長で、奥の段が低い2段グリーン。グリーンの右サイドから奥に崖がある。ティからグリーンの後方に海が望め、グリーン右手に13世紀に建てられた城の廃墟の一部が見える。

 

7番 パー4 351ヤード(3)

7番 パー4 351ヤード(2)

7番 パー4 351ヤード(1)
 
9番 パー4 467ヤード

9番 パー4 467ヤード(2)

9番 パー4 467ヤード(1)
左ドッグレッグの長くてタフなミドル。ティショットでは左サイドの2個のバンカーが効いてくる。グリーンは縦に長く、右サイドは下りスロープになる。
 
10番 パー5 497ヤード
左ドッグレッグの2オン可能なロング。ティショットは急な打ち下ろしで、左サイドはドライクリークと深いラフがある。セカンドからは急な打ち上げ。グリーンは強い砲台で、横長で左右の2段グリーン。グリーンは奥行きが21ヤードしかなく、6個のバンカーで囲まれているので、グリーン面に直接打ってボールを止める技術が要求される。
 

10番 パー5 497ヤード(3)

10番 パー5 497ヤード(2)

10番 パー5 497ヤード(1)
 
11番 パー3 180ヤード

11番 パー3 180ヤード(2)

11番 パー3 180ヤード(1)
谷越えのショート。グリーンは左手前から右奥へ斜めに細長く、手前にポットバンカーが配されている。グリーンはフォールス・フロント(グリーン前の一部が急な下り傾斜)があり、左に傾斜している。
 
13番 パー3 207ヤード

13番グリーン

13番 パー3 207ヤード
やや打ち上げで距離のあるショート。グリーンの手前から右サイドは下りスロープになる。グリーンの10ヤード手前にバンカーがあり、このバンカーに入るとパーセーブは極端に難しくなるので、大き目に打つのが良い。
 
14番 パー4 412ヤード

14番 パー4 412ヤード(2)

14番 パー4 412ヤード(1)
強い左ドッグレッグ。ティショットは左サイドの2個のバンカーを避けるべきで、捕まるとパーオンが難しい。セカンドは打ち上げ。受けグリーン。
 
16番 パー5 516ヤード

16番 パー5 516ヤード(2)

16番 パー5 516ヤード(1)
絶景が楽しめる名物ホール。右ドッグレッグ。ティショットでは左サイドに2個バンカーがある。セカンドは打ち下ろしで、サードは少し打ち上げ。グリー―ンは横に長く、右奥から左手前に急傾斜している。グリーンの左サイドと奥にデューンが配されている。
 
余談
カーディフ市からほぼ西に1時間半。バーミングガム市から南西に3時間半。プライベートクラブだがビジターのプレーは可能。

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2019年度ウェ―ルズのベスト50コースで第2位、2019年度全英(アイランドも含む)ベスト100コースでは第71位。全英(アイランドも含む)では2800コースあり、その内ウェールズには140以上のゴルフコースがある。

ジェームズ・ブレイド設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコースでの2019年度、全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アバードベイGCカーノスティGLグレンイーグルGC・キングスコース、グレンイーグルGC・クイーンズコース、ネアンGCガントンGG、ハンクリー・コモンGC、ハンスタントンGC、ペンナルドGC、ロイヤル・アバディーンGCロイヤル・チンクエ・ポーツGCブローラGCロイヤル・ツルーンGC、セント・エノドックGC、サウスポート&エインズデールGCの16コースもある。



The Sun Inn B&B

The Sun Inn B&B

前夜はロンドンから西へ2時間半に位置するスィンドンのThe Sun Inn B&Bで泊まり、翌朝3時間かけて西に運転して、クラブハウスでランチを食べてから午後にプレーをした。