ボウ・デザート ゴルフクラブ
Beau Desert Golf Club

コースデータ
所在地 イングランド、北部
コース長 6458ヤード パー70
コースレート 72.0
プレー日 2017年7月24日
設計者 ハーバート・ファウラー
オープン 1913年
キャディ なし
ゴルフカート なし
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
5

林間風の趣もある、ヒースランドコース。半分ほどのホールで背の高い樹木がホールの片側もしくは両側に並ぶ。ウォルトン・ヒースGCにコースの感じが良く似ている。30年前の1990年頃までは木がほとんど無かったと聞く。ルーティングが素晴らしく、リズムよくプレーできる。9ホールプレー後はクラブハウスに戻らず、1つのループで18ホールがレイアウトされている。各ホールが独立していて、個性的なホールが多い。グリーンは傾斜があり速い。グリーンとFWの整備がとても良い。歴史のあるヒースランドのコースでここまでFW状態が良いのは珍しい。



3番、パー3

7番グリーンからの景観

10番ホール脇での乗馬

 
2番 パー4 449ヤード

ストレートホール。ティショットではFWは右に傾斜していて、右サイドにバンカーがある。縦長のグリーンは2段形状で左右をバンカーでガードされている。

 

2番 パー4 449ヤード(3)

2番 パー4 449ヤード(2)

2番 パー4 449ヤード(1)
 
5番 パー4 411ヤード

5番 パー4 411ヤード(2)

5番 パー4 411ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろしで深いラフ越えになり、FWは急な左傾斜。セカンドは打ち上げ。グリーンの左サイドにバンカー、右手目にマウンドが配されている。グリーンは縦に細長く、真ん中が高い3面グリーン。
 
6番 パー4 395ヤード

6番 パー4 395ヤード(2)

6番 パー4 395ヤード(1)
ストレートの打ち下ろし。ティショットでは左右に木立が効いてきてFWはタイト。グリーンの左右にガードバンカーがあり、グリーンは受けていながら強く左にも傾斜している。
 
7番 パー3 168ヤード

7番 パー3 168ヤード(2)

7番 パー3 168ヤード(1)
谷越えのショート。フォールスフロントのグリーンで3分の1の前部と花道とグリーン左サイドが急な下りスロープになり、グリーンの左サイドに深いバンカー、右サイドにもバンカーがある。グリーン面は強く左に傾斜している。
 
9番 パー4 260ヤード

9番 パー4 260ヤード(2)

9番 パー4 260ヤード(1)
ストレートのとても短いミドル。ロングヒッターは1オン可能な“リスクと報酬”ホール。ティショットではFWは急な左傾斜。強い砲台グリーンで、左手前に2個、右サイドに1個のバンカーが配されている。グリーンも左に傾斜している。ティショットでグリーンを捉えても傾斜によりグリーン上で止まらないかもしれない。
 
10番 パー3 140ヤード

10番 パー3 140ヤード
チャーミングなショート。グリーンの手前は横に細長いバンカーでガードされている。最も短いホールだが簡単ではない。
 
12番 パー4 418ヤード

右ドッグレッグの緩やかな打ち下ろし。ティショットはヒース越えで、左右に樹木が並びFWはタイト。セカンドは木立越えになる。グリーンは左サイドの2個のバンカー、右サイドのマウンド、左右の深いラフで守られている。距離はそれほどないミドルだが大変難しいホール。

 

12番 パー4 418ヤード(3)

12番 パー4 418ヤード(2)

12番 パー4 418ヤード(1)
 
13番 パー4 454ヤード

ストレートで打ち下ろしの長くて美しいホール。グリーンは手前から奥に下っている。

 

13番 パー4 454ヤード(3)

13番 パー4 454ヤード(2)

13番 パー4 454ヤード(1)
 
14番 パー4 442ヤード

ストレートの打ち上げ。ティショット、セカンドともに飛距離が必要。グリーンは縦に細長く、真ん中に尾根が横切る。

 

14番 パー4 442ヤード(3)

14番 パー4 442ヤード(2)

14番 パー4 442ヤード(1)
 
17番 パー4 451ヤード

17番 パー4 451ヤード(2)

17番 パー4 451ヤード(1)
ほぼストレートホール。ティショットをFW右半分に打つとセカンドでグリーンを狙い易い。但しFWは右から左に傾斜している。グリーンは左手前と右サイドにバンカーが配されている。
 
18番 パー5 512ヤード

やや左ドッグレッグ。ティショットはセミブラインドで、FWは左に傾斜。セカンドからは打ち下ろし。55ヤードも奥行きがある巨大グリーンは5個のバンカーでガードされている。ロングヒッターは2オン可能な“リスクと報酬”ホール。

 

18番 パー5 512ヤード(3)

18番 パー5 512ヤード(2)

18番 パー5 512ヤード(1)
 
余談

バーミンガム市から北に45分、マンチェスター空港から南に1時間半。ビジターのプレーは可能。



ラウンジ

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)での2019年度イングランドのベスト100コースで第55位。イングランドでは1900以上のゴルフコースがある。

ハーバート・ファウラー設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコースでの2019年度、全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アバードベイGC、バークシャーGC・レッドコ―ス、バークシャーGC・ブルーコース、バーナム&ベロウGC、クルードン・ベイGCデラメール・フォレストGC、サントンGC・イーストコース、ウォルトン・ヒースGC・オールドコースウォルトン・ヒースGC・ニューコースの9コースある。またアメリカでの設計コースでは、ロサンジェルスCC・ノースコースイーストワード・ホー!GCが全米100コースに入っている。