タンドリッジ ゴルフクラブ
Tandridge Golf Club

コースデータ
所在地 イングランド、ロンドン
コース長 6509ヤード パー71
コースレート 72.0
プレー日 2015年6月22日
設計者 ハリー・コルト、フランク・ポント
オープン 1924年
キャディ なし
ゴルフカート なし 
評価
総合評価
4.15
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
4


12番ティグランド脇の深い森

パークランド風の丘陵コース。OUTが終わるとクラブハウスに戻り、INがスタートする2つのル―プを持っている。OUTはフラットで、INに入ると高低差も大きくなり、魅力的なホールが続き景観もより良くなる。14番は最もドラマティックなホール。17番、18番はドライバショットが楽しいホール。全体的にグリーン周りのバンカーが良く効いている。

 
2番 パー4 454ヤード

強い右ドッグレッグの打ち下ろし。ティショットが280ヤード飛ぶと、右FWバンカーが3個固まってFWに食い込んでいて、FW幅を半分にしている。グリーン砲台での段差の強い2段グリーンで手前の段は受けている。グリーン右サイドには3個の深いバンカーが並んで配されている、

 

2番 パー4 454ヤード(3)

2番 パー4 454ヤード(2)

2番 パー4 454ヤード(1)
 
4番 パー3 152ヤード

4番 パー3 152ヤード(2)

4番 パー3 152ヤード(1)
短いショート。グリーンは強い砲台で、5個のバンカーに囲まれている。グリーンは斜めに置かれ、左奥から右手前に急傾斜している。
 
5番 パー4 444ヤード

5番 パー4 444ヤード(2)

5番 パー4 444ヤード(1)
左ドッグレッグの難ホール。ティショットは打ち上げになり、ティから240ヤード先から300ヤードまでの左右に2個ずつのFWバンカーが置かれて、バンカーの間のFWは狭い。ティショットを右サイドに打つとセカンドでのグリーンへのアングルが良い。グリーンは左手前と左に2個のバンカーが並んで配されている。グリーンは斜めで手前から奥に少し下っている。
 
10番 パー4 430ヤード

10番 パー4 430ヤード(2)

10番 パー4 430ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろしで、セカンドは緩やかな打ち上げ。ティショットは右サイドに打つのが良い。セカンドは2個のクロスバンカー越え。グリーンの左サイドは木立と大きいバンカーでガードされている。
 
13番 パー3 223ヤード

距離の長いショート。グリーンの左手前に1個、右サイドと右手前に3個のバンカーが配されていて、左手にはゴースもある。グリーンは右奥から左手前に傾斜している。

 

後方がkら見る13番グリーン

13番 パー3 223ヤード(2)

13番 パー3 223ヤード(1)
 
14番 パー4 477ヤード

名物ホール。ほぼストレートの長くてタフなミドル。ティショットは豪快な打ち下ろしになり、左右に林はあるがFWは広い。セカンドはダウンヒルで左足下がりのライから打っていくやや打ち上げていくので、難しいショットになる。グリーンは左手前から右奥に斜めに置かれていて、手前を3個の深いバンカーがグリーンと同じ方向で斜めに並んでガードしている。セカンドで高い球でグリーンに直接落さなければ手前のバンカー群が口を開けて待っている。グリーン左奥をバンカーが2個、右奥をブッシュがガードしているので、ピンが奥の時は難易度が増す。

 

横から見る14番グリーン

14番 パー4 477ヤード(2)

14番 パー4 477ヤード(1)
 
17番 パー4 366ヤード

17番 パー4 366ヤード(2)

17番 パー4 366ヤード(1)
ほぼストレートホール。ティショットは打ち下ろしになり、FWは左に急傾斜していて、2個の左FWバンカーと1個の右FWバンカーが効いている。アベレージヒッターは240ヤード先の右バンカーを狙うとFWセンター近くまで転がっていく。グリーンは強い砲台で縦に細長く、左手前の1個のガードバンカーはっても深いので避けるべき。
 
18番 パー4 413ヤード

右ドッグレッグ。ティショットは谷越えで、FWはとても急な左傾斜で、右サイドに木立があり、飛べば飛ぶほどFW幅は狭くなっている。グリーンは斜めに長く、FW左サイドからのセカンドがピンを狙い易い。グリーンは左サイドに2個、右サイドに3個のバンカーでガードされている。

 

18番 パー4 413ヤード(3)

18番 パー4 413ヤード(2)

18番 パー4 413ヤード(1)
 
余談
ロンドン市から南に1時間、ヒースロー空港から南東に40分。プライベートクラブだがプレー可能。

トップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2019年度イングランドで第92位のベストコース。イングランドでは1900以上のゴルフコースがある。



ラウンジ

クラブハウス内

ランチ

ハリー・コルト設計、再設計のコースでトップ100ゴルフコースでの2019年度全英(アイランドも含む)のベスト100コースにランクインしているのは、アベルダビーGC、アルウッドリーGC、ブロード・ストーンGC、バーナム&ベロウGC、カウンティ・スライゴーGC、フォームビーGC、ハンクリー・コモンGC、ミュアフィールドロイヤル・カウンティ・ダウンGCロイヤル・リバプールGC、ロイヤル・ポーチコールGC、ロイヤル・ポートラッシュGCライGCセント・ジョージズ・ヒルGCサニングデールGC・オールドコースサニングデールGC・ニューコーススィンリー・フォレストGG、ウエントワースGC・ウェストコース、ウエントワースGC・イーストコース、ウッドホール・スパGCの20コースもある。


The Whyte Harte Hotel

The Whyte Harte Hotel

The Whyte Harte Hotel

プレー前夜はコースまで東に8分のThe Whyte Harte HotelのB&Bで泊まり、ホテルから徒歩3分のThe Bletchingley Armsというパブで夕食を摂った。

The Bletchingley Arms

The Bletchingley Arms

The Bletchingley Arms